オオウラジロノキ(大裏白の木)

落葉高木
本州〜九州の山地のやや乾燥した尾根などに生える。樹高10〜15m、直径30〜40cmになる。新枝は黄緑色で綿毛がある。成長すると紫褐色になり、円い皮目ができる。クレーター状の落枝痕が目立つ。葉は互生。葉身は長さ5〜14cm、幅4〜9cmの広卵形〜楕円形。先端はとがり、基部は円形または浅いハート形。縁には不ぞろいな鋸歯または重鋸歯がある。若葉は綿毛が多い。成葉では表面は無毛だが、裏面は白い綿毛がやや密生する。葉柄は長さ2〜4cm、白または淡褐色の綿毛が密生する。托葉は長さ1cmほどの線形で、早く落ちる。短枝の先に散形花序を出し、直径2.5〜3cmの花を数個つける。花は白色、まれに淡紅色を帯びる。花弁は楕円形〜円形で、先端は丸く、基部は細くなる。雄しべは多数、花柱は5個あり、下部には白い軟毛が生える。萼筒は長さ5〜7mmの鐘形、萼片は卵状三角形で長さは萼筒とほぼ同じ。花柄は長さ2〜2.5cm。萼や花柄には綿毛が密生する。果実はナシ状果。直径2〜3cmの球形で、頂部に萼片が残って直立する。10月頃に黄緑色から淡紅色に熟す。表面に褐色の皮目が多く、果肉は緑色を帯びた白色で、石細胞がある。リンゴのような酸味があり、食べられる。花期は5月。
冬芽の芽鱗のふちに白毛が密生する。(樹に咲く花)
学名は、Malus tschonoskii
バラ科リンゴ属


枕木山としているのは同じ木を観察したものです。
2013年5月2日 枕木山
オオウラジロノキ花 オオウラジロノキ花 オオウラジロノキ花
花柱は5個、雄しべは多数ある。
オオウラジロノキ花 オオウラジロノキ花 オオウラジロノキ花
花は直径約3.2cm。萼や花柄に毛が密生する。
オオウラジロノキ花 オオウラジロノキ花 オオウラジロノキ
オオウラジロノキ オオウラジロノキ オオウラジロノキ



2011年5月2日 蕾 枕木山
オオウラジロノキ蕾 オオウラジロノキ蕾 オオウラジロノキ蕾
オオウラジロノキ オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ葉裏面
落枝痕小枝が刺状の突起になって残る。
オオウラジロノキ落枝痕 オオウラジロノキ刺状突起 オオウラジロノキ樹皮
オオウラジロノキ
2008年6月8日 若い果実 枕木山
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ
2007年7月8日 若い実 枕木山
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ葉


幹に枝が変化した刺状の突起がある。
オオウラジロノキ葉裏面 オオウラジロノキ枝 オオウラジロノキ樹皮
落枝痕
オオウラジロノキ落枝痕 オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ
オオウラジロノキ
2009年8月29日 果実 枕木山冬芽
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ オオウラジロノキ冬芽
オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ樹皮 オオウラジロノキ
2015年12月20日 落ちた果実 島根果実の先端に萼が残る。
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ果実
無数の果実が一面に落ちている。
オオウラジロノキ オオウラジロノキ
2008年3月15日 冬芽と落ちた果実 枕木山
オオウラジロノキ冬芽 オオウラジロノキ冬芽 オオウラジロノキ冬芽
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ種子
2012年4月10日 芽吹き 枕木山小枝が刺状の突起になって残る。
オオウラジロノキ芽吹き オオウラジロノキ芽吹き オオウラジロノキ樹皮
クレーター状の落枝痕。
オオウラジロノキ落枝痕

2007年8月19日 北山
オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ オオウラジロノキ葉裏面
オオウラジロノキ オオウラジロノキ樹皮
2007年8月12日 若い果実 八雲果実の先端に萼片が残る。
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ冬芽
オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ葉裏面 オオウラジロノキ葉裏面
オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ樹皮 オオウラジロノキ
2009年12月6日 落ちた果実 八雲刺状の突起がある。クレーター状の落枝痕。
オオウラジロノキ果実 オオウラジロノキ樹皮 オオウラジロノキ樹皮
2012年4月14日 芽吹き 八雲
オオウラジロノキ芽吹き オオウラジロノキ芽吹き オオウラジロノキ樹皮
2012年7月8日 幼木 宍道
オオウラジロノキ幼木 オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ葉
オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ葉 オオウラジロノキ葉裏面
オオウラジロノキ葉裏面 オオウラジロノキ葉裏面 オオウラジロノキ葉柄
オオウラジロノキ オオウラジロノキ オオウラジロノキ
オオウラジロノキ オオウラジロノキ オオウラジロノキ樹皮
オオウラジロノキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑