オオチドメ(大血止)

多年草
北海道〜九州の山野にごくふつうに生える。茎は細く、地をはい、節から枝をだす。茎の先や枝は斜上し、葉腋に花序をつける。葉は直径1.5〜3cmの腎円形で、切れ込みは浅く、基部は深い心形。ふちには鈍い鋸歯がある。葉腋から葉よりも長い花柄を出し、先端に淡緑白色の小さな花を10数個つける。果実は直径約1.5mmのやや扁平な球形。花期は6〜10月。(野に咲く花)
学名は、Hydrocotyle ramiflora
ウコギ科チドメグサ属
よく似たノチドメは花柄が葉より短く、葉の両面に長毛がある。
オオチドメの仲間


2013年6月12日 東忌部
オオチドメ花 オオチドメ花 オオチドメ花
頭状花は直径約3mm。花は直径約1.5mm。
オオチドメ果実 オオチドメ花 オオチドメ花
若い集合果は直径約4mm。若い果実は1×1.5mm。花柄は長く葉の上に出る。
オオチドメ果実 オオチドメ果実 オオチドメ
葉は浅く裂ける。葉は直径1.5〜2.7cm。
オオチドメ葉 オオチドメ葉 オオチドメ葉
葉の表面は無毛。裏面も無毛。裏面に毛があるものもある。
オオチドメ葉 オオチドメ葉裏面 オオチドメ葉裏面
オオチドメ



2006年7月9日 東忌部葉はあまり切れ込まない。
オオチドメ花 オオチドメ花 オオチドメ葉
オオチドメ葉 オオチドメ葉 オオチドメ
2004年6月6日 花柄は長く葉の上にとびだす。 玉湯
オオチドメ花 オオチドメ花 オオチドメ花
2004年6月19日 玉湯2004年5月9日 玉湯
オオチドメ花 オオチドメ オオチドメ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑