オオバチドメ(大葉血止)

多年草
関東地方以西〜九州の山地の林内に生える。茎は地をはい、花をつける枝は斜上する。葉は大きく直径3〜6cm、ふちは浅く切れ込む。花柄は葉腋からでて、小さな花を、数個の球状花序につける。球状花序は柄が短く葉腋に1個〜数個つく。緑白色の花は小さく1花序に20数個が集まってつく。花弁は5個。雄しべは5個。花期は7〜10月。(山に咲く花)
学名は、Hydrocotyle javanica
ウコギ科チドメグサ属
オオバチドメの仲間


2016年9月24日 東忌部若い果実。花序は直径約5mm。
オオバチドメ花 オオバチドメ果実 オオバチドメ花
花は5弁花、雄しべ5個。花は直径約1mm。花弁と雄しべが落ちた雌性期の花。
オオバチドメ花 オオバチドメ花 オオバチドメ花
若い果実は幅約1.5mm。
オオバチドメ果実 オオバチドメ オオバチドメ
葉は約4.5×5mm。表面に短毛が散生する。
オオバチドメ葉 オオバチドメ葉 オオバチドメ葉裏面
裏面には微毛がある。
オオバチドメ葉裏面 オオバチドメ オオバチドメ



2014年9月2日 東忌部花は5弁花で、球状に集まる。花序は直径約5mm。
オオバチドメ花 オオバチドメ花 オオバチドメ花
花弁の落ちた子房、長さ約1mm。花は5弁花で、球状に集まる。花序は直径約5mm。
オオバチドメ花 オオバチドメ オオバチドメ葉
葉の表面に短毛が散生する。葉は幅約5cm。
オオバチドメ葉 オオバチドメ葉 オオバチドメ葉裏面
葉柄や茎に毛が多い。
オオバチドメ茎 オオバチドメ オオバチドメ
2008年9月14日 宍道
オオバチドメ花 オオバチドメ葉 オオバチドメ
オオバチドメ
2007年8月10日 東忌部
オオバチドメ オオバチドメ花 オオバチドメ葉
オオバチドメ葉 オオバチドメ葉 オオバチドメ葉裏面
オオバチドメ オオバチドメ オオバチドメ
2009年10月11日 果実 八雲
オオバチドメ果実 オオバチドメ葉 オオバチドメ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑