オニイタヤ(鬼板屋)

落葉高木
北海道(日高地方)〜九州の湿り気のある場所に生える。葉は対生。葉身は長さ10〜25cm、幅6〜14cmで、掌状に5〜7裂する。裂片の幅はイタヤカエデより広く、先はとがる。表面はふつう無毛で光沢がない。裏面は全体に短毛が多い。雌雄同株。ひとつの花序に雄花と両性花が混生。黄緑色の花をつけ、木全体が淡黄色になる。果実は翼果。翼は直角〜鋭角に開く。花期は4〜5月。(樹に咲く花)
 よく似たアカイタヤは葉裏も無毛、新枝が赤い。イタヤカエデ、エンコウカエデは主に太平洋側。
学名は、Acer mono var. ambiguum
ムクロジ科カエデ属


2009年4月12日 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ オニイタヤ



2009年5月23日 果実 八雲
オニイタヤ オニイタヤ
2009年7月5日 幅17×13cm 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
2008年6月1日 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ
2010年5月1日 葉裏に毛が少ないが?。 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
2009年3月1日 冬芽 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ オニイタヤ
2006年3月5日 冬芽 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
2006年3月5日 冬芽 八雲
オニイタヤ オニイタヤ オニイタヤ
オニイタヤ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑