オニドコロ(鬼野老)

つる性多年草
北海道〜九州の山野にごくふつうに生える。根茎は肥厚して、ひげ根があり、苦味が強く食べられない。葉は互生し、長さ、幅とも5〜12cmの円心形〜三角状心形で、先は長くとがる。葉柄は長さ3〜7cmで、基部に珠芽(むかご)はつかない。雌雄異株。雄花序は葉腋から直立し、淡緑色の小さな花をつける。雄花の花被片6個は平開し、完全な雄しべが6個ある。雌花序は垂れ下がる。さく果は上向きにつき、3個の翼がある。種子は長さ4〜5mmの楕円形で、片側にだけ長楕円形の翼がある。花期は7〜8月。(野に咲く花)
学名は、Dioscorea tokoro
ヤマノイモ科ヤマノイモ属
ヤマノイモのさく果は下向きにつき円形となる。カエデドコロのさく果は上向きにつき、種子の全周に翼がある。葉柄基部に小さな突起がある。
似た花の区別


2004年7月4日 鹿島 雌花序(雌株)は下垂する。雄花序(雄株)は直立する。
オニドコロ雌花 オニドコロ雌花序 オニドコロ雄花
オニドコロ雄花序



2005年7月17日 八雲森脇 雄花(雄株)本種は葉柄基部に突起がない。
オニドコロ雄花 オニドコロ雄花序 オニドコロ葉柄
雌花(雌株)
オニドコロ オニドコロ雌花 オニドコロ葉
2007年8月19日 雌花(雌株) 北山果実は上向きにつく。雄花。
オニドコロ雌花 オニドコロ雌花序 オニドコロ雄花
2004年7月19日 雌花(雌株) 東出雲須田雄花(雄株)
オニドコロ雌花 オニドコロ雌花序 オニドコロ雄花
オニドコロ雄花序
2015年11月12日 果実 島根果実は楕円形で、上向きにつく。
オニドコロ果実 オニドコロ果実 オニドコロ果実
果実は3個の翼があり、長さ約1.8cm。果実の横断面、3室あり種子が入る。
オニドコロ果実 オニドコロ果実 オニドコロ果実
果実の1室に2個の種子がある。種子は翼を含めて長さ8〜12mm。種子の片側に翼がある。
オニドコロ果実 オニドコロ種子 オニドコロ種子
オニドコロ
2013年1月7日 果実 東出雲果実は楕円形で、上向きにつく。果実は3室に分かれ、2個ずつ種子がある。
オニドコロ果実 オニドコロ果実 オニドコロ果実
果実は長さ約1.8cm。種子の片側に翼がある。種子は、翼を含めて長さ約1.5cm。
オニドコロ果実 オニドコロ種子 オニドコロ種子
種子の縦断面。
オニドコロ種子 オニドコロ果序
2010年4月17日 果実の翼は楕円形 八雲果実は裂けて種子を出す。種子の片側に翼がある。
オニドコロ果実 オニドコロ果実 オニドコロ種子
オニドコロ果序
2008年7月5日 大きな葉もある。 鹿島朝日山葉の長さ17.5cm。
オニドコロ葉 オニドコロ葉
2009年10月24日 虫えい(ヤマノイモツルフクレフシ) 大草
オニドコロ虫えい オニドコロ虫えい


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑