オミナエシ(女郎花)

多年草
日本全土の日当たりのよい山野の草地に生える。高さ0.6〜1m。茎の毛はオトコエシより少ない。根茎は横に這い、株のそばに新苗をつくってふえる。葉は対生し、羽状に裂ける。裂片はオトコエシより幅が狭い。茎の上部はよく分枝し、黄色の花を散房状に多数つける。花は直径4mmくらいで、花冠は5裂し、筒部は短い。筒部の下の子房には小苞が接している。雄しべは4個。花柱は1個。果実は長さ3〜4mmの長楕円形で、オトコエシのような大きな翼はない。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Patrinia scabiosaefolia
スイカズラ科オミナエシ属
オミナエシ属やカノコソウ属、ノヂシャ属などの子房は3室あるが、1室のみが結実する。
同じ仲間のオトコエシは匍匐枝を出して増える。


2007年8月10日 東忌部
オミナエシ花 オミナエシ花序 オミナエシ茎
オミナエシ葉 オミナエシ葉裏面 オミナエシ



2004年12月12日 佐草
オミナエシ花 オミナエシ花 オミナエシ花
オミナエシ葉 オミナエシ花序
2004年8月10日 佐草
オミナエシ花 オミナエシ花 オミナエシ花序
2015年10月29日 果実 八雲少し若い果実。
オミナエシ果序 オミナエシ果実 オミナエシ果実
果実はそう果、長さ約3mm。果実の背面(上)、腹面(下)。
オミナエシ果序 オミナエシ果実 オミナエシ果実
果実の側面。果実の立面(腹面)、萼片が残る。果実の横断面、1室のみ結実する。
オミナエシ果実 オミナエシ果実 オミナエシ果実
そう果の中の種子は長さ約1.6mm。
オミナエシ種子 オミナエシ花 オミナエシ花序
花は直径約6mm。
オミナエシ オミナエシ花 オミナエシ花
花筒内部に毛がある。内部の毛の拡大。花柱や雄しべの花糸にも毛がある。
オミナエシ花 オミナエシ オミナエシ
花冠の下位に子房がある。子房の横断面、3室あるが1室のみ結実する。子房は結実した室側が膨らむ。
オミナエシ子房 オミナエシ子房 オミナエシ子房
子房の上端に萼片がある。花冠を取り除いた萼片。
オミナエシ萼 オミナエシ萼 オミナエシ
オミナエシ
2012年11月7日 若い果実 東忌部
オミナエシ果序 オミナエシ花 オミナエシ花
果実果実は長さ約3mm。
オミナエシ果実 オミナエシ果実 オミナエシ果実
オミナエシ果実
2010年11月11日 果実 八雲
オミナエシ果実 オミナエシ果実 オミナエシ果序
果実の周りに大きな翼はない。
オミナエシ果実 オミナエシ果実 オミナエシ果序
株元に新苗ができる。
オミナエシ果序 オミナエシ オミナエシ
オミナエシ
2011年6月9日 八雲
オミナエシ葉 オミナエシ葉 オミナエシ葉裏面
オミナエシ オミナエシ根生葉 オミナエシ葉裏面
オミナエシ根生葉 オミナエシ
2008年9月14日 株のそばに新苗ができる。 宍道来待
オミナエシ新苗 オミナエシ根生葉 オミナエシ葉裏面
オミナエシ新苗
2003年8月10日 運動公園
オミナエシ花序 オミナエシ葉
2005年7月10日 蕾 佐草2005年9月17日 佐草
オミナエシ蕾 オミナエシ花序
2006年10月28日 果実 佐草
オミナエシ果実 オミナエシ果序


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑