オケラ(朮)

多年草
本州〜九州の日当たりの良い乾いた山地に生える。雌雄異株。雌花と両性花がある。根茎は長く、節がある。茎は高さ40〜100cmとなり、葉はふつう柄があって1〜2対の羽状に分裂し、上部のものはときに分裂しないこともある。頭花は枝に頂生し、二列に並んだ針状に羽裂する苞葉に包まれる。総苞は鐘形で長さ10〜12mm。花冠は帯白色で長さ10〜12mm。冠毛は褐色を帯び長さ8〜9mm。花期は9〜10月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Atractylodes japonica
キク科オケラ属


2011年10月15日 両性花 鹿島葯筒から伸びた雌しべは柱頭が2裂する。頭花は羽状に裂けた苞葉に包まれている。
オケラ両性花 オケラ両性花 オケラ両性花
筒状花は長さ約1cm。魚の骨のような苞葉。
オケラ両性花 オケラ両性花 オケラ苞葉
オケラ オケラ オケラ



2006年10月14日 両性花 鹿島葯筒から伸びた雌しべの柱頭が2裂する。総苞の外側を苞葉がとりまく。
オケラ両性花 オケラ両性花 オケラ苞葉
まだ雌しべが伸びていない。
オケラ両性花 オケラ両性花
2004年10月24日 雌花 鹿島1葯筒が見られず雌しべだけがある。苞葉は魚骨状。
オケラ両性花 オケラ両性花 オケラ苞葉
葉のふちには刺状の鋸歯がある。葉は3〜5裂する。
オケラ両性花 オケラ葉 オケラ
オケラ
2011年7月31日 蕾 鹿島苞の内側
オケラ苞葉 オケラ苞葉 オケラ苞葉
苞葉の外側
オケラ苞葉 オケラ苞葉 オケラ葉
葉は3〜5深裂する。刺状の鋸歯がある。裂片の基部が刺状に裏側へそり返る。
オケラ葉 オケラ葉 オケラ葉裏面
葉柄の基部に刺状のものがある。
オケラ葉柄 オケラ オケラ
オケラ
2007年9月2日 蕾 鹿島葉は単葉〜3〜5裂する。
オケラ蕾 オケラ葉 オケラ葉裏面
葉柄の基部に刺状のものがある。
オケラ葉柄 オケラ
2004年9月11日 蕾 鹿島12006年8月5日 蕾 鹿島
オケラ オケラ オケラ
2014年11月11日 花後 鹿島鐘形の総苞は羽裂した苞葉に包まれる。
オケラ花後 オケラ花後 オケラ花後
2014年12月10日 果実 鹿島冠毛は長さ約7mm、果実は約6mm。
オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛
冠毛がとれた果実、長さ約6mm。果実には上向きの毛が密生する。
オケラ果実冠毛 オケラ果実 オケラ果実
冠毛は羽毛状の枝がある。
オケラ冠毛 オケラ
2014年1月29日 果実 鹿島果実と冠毛。苞葉は針状に羽裂する。
オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛
果実が落ちたあとの総苞と苞葉。苞葉は直径約3cm。
オケラ苞葉 オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛
果実と冠毛。冠毛は直径約2cmに広がる。果実は細く、成熟していないようだ。
オケラ苞葉 オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛
未成熟な果実は長さ約6mm。果実は毛が密生している。冠毛は羽毛状。
オケラ果実 オケラ果実 オケラ冠毛
苞葉は針状に羽裂する。
オケラ苞葉 オケラ果実冠毛 オケラ
オケラ
2016年11月12日 果実 鹿島
オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛
オケラ
2004年3月13日 果実 法吉
オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛 オケラ果実冠毛


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑