ヌカボシソウ(糠星草)

多年草
北海道〜九州の山野の道ばたにふつうに見られる。叢生して株をつくり、走出枝を出さない。花茎は細く直立し、高さ12〜25cm。茎葉は2〜3個、根出葉は線形で幅2〜5mm、縁には長白毛があり、先は硬く鈍端。花は茎頂にやや散形状の花序を作って細い花柄の先に単生する。花被片は披針形、鋭尖頭、長さ約3mm、通常淡褐色〜赤褐色を帯びる。雄しべは6、葯は花糸とほぼ同長またはやや長い。果実は淡黄褐色で花被片より少し長く3.5mm内外。種子は広楕円形、赤褐色で長さ約1.6mm、湾曲し種子とほぼ同長の種枕がある。花期は4〜6月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Luzula plumosa
イグサ科スズメノヤリ属


2014年4月10日 西川津花柄の先に1個ずつ花がつく。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
花は直径約6mm。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
葯は花糸より長い。小苞は卵形、長さ約1mm。花被片は長さ約2.5mm。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
若い果実。若い果実はまだ花被の中にある。熟してくると花被より長くなる。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
果実は長さ約3mm。3個の種子が入り、上部に種枕がつく。種子は長さ1〜1.5mm。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
種子の上部に種枕がつく。葉の縁にまばらに長毛がある。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
ヌカボシソウ ヌカボシソウ



2014年4月7日 八雲
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
分岐した花柄に1個ずつ花がつく。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
花は直径約5mm。小苞は花被片の1/2長。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
小苞は卵形。花被片は長さ約3mm。雌しべと雄しべ。
ヌカボシソウ小苞 ヌカボシソウ花被片 ヌカボシソウ雌しべ雄しべ
子房と雄しべ、葯は花糸より長い。若い果実を包んだ花被片は長さ約3mm。若い果実は長さ約1.5mm。
ヌカボシソウ子房と雄しべ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
果実に3稜がある。果実に3個の未熟な種子があった。未熟な種子の上部に種枕がつく。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
未熟な種子は長さ約0.6mm。葉の縁に毛がある。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
ヌカボシソウ
2015年5月2日 果実 西川津
ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実
花被を除いた果実、長さ約2.5mm。若い種子、上方に種枕がつく。種子は3個入る。
ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ種子 ヌカボシソウ種子
成熟した種子、長さ約1.4mm。上方に種枕がついている。
ヌカボシソウ種子 ヌカボシソウ種子 ヌカボシソウ種子
ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ
ヌカボシソウ
2014年4月19日 果実 東出雲果実は3稜形。
ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実
果実は花被より少し長い。
ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ果実
果実は長さ2.5mm、3個の種子が入る。中に上側に種枕をつけた種子がある。若い種子が3個入り、長さ約1.5mm。
ヌカボシソウ果実 ヌカボシソウ若い種子 ヌカボシソウ若い種子
若い種子の背面、上部に種枕がつく。若い種子の腹面、凹んでいる。
ヌカボシソウ若い種子 ヌカボシソウ若い種子 ヌカボシソウ
ヌカボシソウ ヌカボシソウ
2015年6月4日 種子の落ちた果実殻。 西川津
ヌカボシソウ果実殻 ヌカボシソウ果実殻 ヌカボシソウ果実殻
2012年6月11日 種子の落ちたあと。 八雲
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
ヌカボシソウ
2011年4月13日 蕾 八雲花柄に花が1個つく。
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ
2009年3月1日 蕾 八雲
ヌカボシソウ ヌカボシソウ ヌカボシソウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑