ノコンギク(野紺菊)

多年草
本州〜九州の山野のいたるところにふつうに見られる。高さ0.5〜1m。地下茎を伸ばしてふえる。茎はよく枝分かれし、短毛が密生する。葉も両面に短毛が生え、ざらつく。根生葉は卵状長楕円形。花茎の根生葉は花のころは枯れる。茎葉は長さ6〜12cm、幅3〜5cmの卵状長楕円形〜長楕円形で、3脈が目立ち、ふちには大きな鋸歯がまばらにある。頭花は直径約2.5cm。舌状花は淡青紫色で1列。総苞は半球形で長さ4.5〜5mm。総苞片は緑色で先端は紫色を帯び、3列に並ぶ。そう果は長さ1.5〜3mmの扁平な倒卵状長楕円形。冠毛は長さ4〜6mm。花期は8〜11月。(野に咲く花)
学名は、Aster microcephalus var. ovatus
キク科シオン属


2011年10月15日 鹿島
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
花は直径約2.7cm。舌状花の冠毛。筒状花の冠毛。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
子房(果実)に毛がある。下部(左)〜上部の葉。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
下部の葉は長さ約10cm。表面に短毛がある裏面に短毛がある。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
茎に短毛がある。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク



2011年10月15日 鹿島
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
花は直径約2cm。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
ノコンギク
2006年10月14日 鹿島恵曇
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
2005年10月23日 田和山
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
2003年10月13日 佐草
ノコンギク ノコンギク

色が濃く道路脇にあるので栽培品の逸出も考えられる。
2010年11月13日 玉湯大谷直径2.5〜3cmくらいある。舌状花の冠毛
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
筒状花の冠毛。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
葉には3脈がめだつ。
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
ノコンギク ノコンギク ノコンギク
ノコンギク ノコンギク ノコンギク


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑