ノジスミレ(野路菫)

多年草
本州〜九州の日当たりのよい道ばたや野原などに生える。高さは10cmほどで、全体に白い短毛が多い。根は白くて太い。葉は花期には長さ3〜8cmの楕円状披針形で、基部がスミレより幅広い。葉柄の翼はスミレほど目立たない。夏の葉は長い三角形で基部の両側が上に巻き上がることが多い。花は淡紫色から紅紫色まであるが、青みがかったものが多い。花弁は長さ1〜1.5cm。花期は3〜4月。(野に咲く花)
学名は、Viola yedoensis
スミレ科スミレ属
スミレの分類


2015年3月30日 西長江花弁の縁が波打っている。
ノジスミレ花 ノジスミレ花 ノジスミレ花
側弁が無毛に見えたが、毛があった。距は細長い。花柄に毛がある。
ノジスミレ花 ノジスミレ花 ノジスミレ花
花柄は長さ約6cm。花は直径約2cm。葉には毛が多い。
ノジスミレ ノジスミレ ノジスミレ葉
葉は長さ約3.5cm、表裏とも毛が密生する。
ノジスミレ ノジスミレ ノジスミレ
ノジスミレ
2014年4月7日 八雲側弁は無毛。距は細長く、花茎には短毛が密生する。
ノジスミレ花 ノジスミレ花 ノジスミレ花
葉、葉柄、花茎に短毛、微毛が密生する。
ノジスミレ葉 ノジスミレ ノジスミレ
ノジスミレ



2013年4月1日 八雲側弁は無毛。
ノジスミレ花 ノジスミレ花 ノジスミレ花
ノジスミレ葉 ノジスミレ ノジスミレ
2013年3月24日 八雲距は細長い、花柄に短毛がある。
ノジスミレ花 ノジスミレ花 ノジスミレ花
花柄に短毛がある。花弁の縁が波打つようになる。花は直径約1.8cm。
ノジスミレ花 ノジスミレ花 ノジスミレ花
花柱。柱頭の正面。柱頭の側面。
ノジスミレ花柱 ノジスミレ柱頭 ノジスミレ柱頭
葉身は長さ約4cm。
ノジスミレ葉 ノジスミレ葉 ノジスミレ葉
微毛が密生する。葉の裏面、紫色を帯びることが多い。
ノジスミレ葉 ノジスミレ葉 ノジスミレ葉裏面
微毛が密生する。
ノジスミレ葉裏面 ノジスミレ葉裏面 ノジスミレ葉裏面
葉柄に狭い翼があり、微毛が密生する。葉柄基部の托葉。
ノジスミレ葉柄 ノジスミレ托葉 ノジスミレ
ノジスミレ ノジスミレ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑