ノハラナデシコ(野原撫子)

1年草
ヨーロッパ原産。1967年長野県で気づかれ、本州〜九州に帰化している。茎は高さ50cm、上部にちぢれた短い毛がある。根生葉はへら形で有柄、茎上の葉は対生、線形で無柄。両面とも短い毛がある。花は数個ずつ束生、ほとんど無柄、萼に接して3対の細毛のある苞葉がある。花弁は5個。果実はさく果、熟せば先が4裂する。種子は黒色、卵形で1.2mm。花期は6〜8月。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Dianthus armeria
ナデシコ科ナデシコ属


2015年5月31日 浜乃木花弁に白い斑点がある。花柱が長く伸びている。
ノハラナデシコ花 ノハラナデシコ花 ノハラナデシコ花
萼筒が1.7cmと長い。
ノハラナデシコ花 ノハラナデシコ花 ノハラナデシコ花
花は直径約1.2cm。花後の若い果実。
ノハラナデシコ花 ノハラナデシコ花 ノハラナデシコ果実
苞葉が3対ある。2個の苞葉と萼筒に包まれた若い果実。萼筒から取り出した果実、長さ約1.3cm。
ノハラナデシコ苞葉 ノハラナデシコ ノハラナデシコ
果実の縦断面。種子は長さ約1.5mm。種子の背面(左)、腹面(右)
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
葉は対生し、基部は茎を包む。葉は長さ約9cm。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
根生葉がある。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
2011年6月4日 大井花弁に白い斑点がある。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
ノハラナデシコ ノハラナデシコ



2010年9月11日 平成花弁に白い斑点がある。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
果実は熟すと4裂する。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
ノハラナデシコ
2011年7月6日 上東川津果実は熟すと、先端が4裂する。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ ノハラナデシコ
果実の先端が4裂する。種子は卵形で、長さ1mm程度。
ノハラナデシコ ノハラナデシコ
2015年6月17日 果実 浜乃木熟すと先端が4裂し、中に種子が見える。果実は萼筒に包まれている。
ノハラナデシコ果実 ノハラナデシコ果実 ノハラナデシコ果実
果実は長さ約1.5cm、花糸が残っている。外した萼筒。
ノハラナデシコ果実 ノハラナデシコ萼筒 ノハラナデシコ種子
種子は長さ約1.3mm。種子の背面(左)と腹面。突起が密生する。
ノハラナデシコ種子 ノハラナデシコ種子 ノハラナデシコ
ノハラナデシコ
2011年7月16日 果実 大井
ノハラナデシコ ノハラナデシコ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑