ノガリヤス(野刈安)

多年草
北海道〜九州の山地の丘陵地に生育する。根茎と種子で繁殖し、著しく群生する。根茎は短い。茎の基部から短い匍匐根茎を出す。越冬芽は地表にある。茎は叢生し、壮大になる。茎の高さ1〜1.3m。葉は長さ30〜40cm、幅0.5〜1.2cm。葉身は線形。葉舌は長さ5〜6mm。葉鞘は無毛。花序は円錐形で長さ15〜25cm。小穂は長さ4mm、1小花。第1苞穎は長さ5〜6mm、第2包穎は4〜5mm、芒は護穎の基部から出て小穂より著しく長い。果実は乳白色、無光沢、長さ1.8〜2mm。花期は8月。
学名は、Calamagrostis arundinacea var. brachytricha
イネ科ノガリヤス属




2014年9月18日 島根
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
4本の枝が輪生状に出ている。花序は長さ約30cm。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
小穂は長さ約6mm、長い芒が出ている。苞穎はほぼ同長、芒は小花の基部から出る。苞穎の背に小さな刺がある。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
小穂の中に1小花がある。小花の基部に長毛があり、芒が出る。小花の護穎と内穎。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
花序枝には小さな刺がある。葉舌は長い。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
葉は表裏が反転する。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
ノガリヤス



2011年10月8日 八雲小穂は長さ約5mm。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
護穎の基部から芒がでる。小花の基部に白い毛がある。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
葉舌は長い。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
葉は基部でねじれて表裏が反転する。
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
2008年11月1日 東忌部
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
ノガリヤス
2007年10月7日 枕木山
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス
ノガリヤス ノガリヤス ノガリヤス


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑