ノブキ(野蕗)

多年草
北海道〜四国の山地の木陰や谷間などに生える。高さ50〜80cm。葉は長い葉柄があり、葉身は三角状腎形で裏面には白い綿毛が密生する。フキの葉にやや似ているが、葉の先がややとがり葉柄に狭い翼があるので見分けがつく。頭花はまわりに雌花、中心部に両性花があり、両性花は結実しない。そう果は放射状に並び、冠毛はなく、先の方に腺体がある。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Adenocaulon himalaicum
キク科ノブキ属


2013年8月17日 八雲周囲に雌花、中心部に両性花があり、周囲の雌花のみに果実ができる。
ノブキ花 ノブキ花 ノブキ花
頭花は直径約7mm。両性花(上)と雌花(下)。不稔の両性花と成熟した子房がある雌花。
ノブキ花 ノブキ花 ノブキ花
両性花の雌しべと雄しべ。花筒を開くと、雄しべが合着している。雌花、中に花柱が見える。
ノブキ花 ノブキ花 ノブキ花
花を開くと、花柱と退化した雄しべがある。子房の上部に腺毛が生えている。
ノブキ花 ノブキ花 ノブキ花序
葉身は長さ約11cm。
ノブキ葉 ノブキ葉 ノブキ葉
裏面は綿毛がある。
ノブキ葉裏面 ノブキ茎 ノブキ



2010年11月27日 八雲花柄に腺毛がある。縁にある雌花だけが結実する。
ノブキ ノブキ花 ノブキ花
果実、中心部の両性花は不稔で落ちる。果実の上部に腺毛がある。
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ花序
ノブキ ノブキ葉 ノブキ葉
ノブキ ノブキ
2006年10月9日 八雲
ノブキ花 ノブキ花序
2004年10月3日 八雲中心部の両性花は不稔で落ちてしまう。果実
ノブキ花 ノブキ花 ノブキ果実
ノブキ果実 ノブキ葉 ノブキ
ノブキ
2006年9月2日 八雲2005年8月20日 八雲
ノブキ花 ノブキ花 ノブキ果実
2015年12月2日 完熟した果実 八雲
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ
2015年11月3日 果実 東出雲中心部は両性花が落ちた跡。
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ果実
集合果は直径約1.5cm。集合果の裏面。果実は長さ7〜8mm。
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ果実
果実の上半部に腺毛が多い。果皮を除くと1個の種子がある。
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ果実
種子は長さ約7mm。果柄に腺毛が多い。果柄に伏毛と腺毛がある。
ノブキ種子 ノブキ果柄 ノブキ果柄
ノブキ果柄 ノブキ ノブキ
2015年9月19日 果実 八雲
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ果実
集合果は直径約1.7cm。
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ果実
1個の果実は長さ約9mm。果実の上半部には腺毛がある。果実に1個の種子があり、長さ約8mm。
ノブキ果実 ノブキ果実 ノブキ種子
果柄には腺毛がある。
ノブキ果柄 ノブキ ノブキ
2005年4月24日 八雲
ノブキ葉 ノブキ葉裏面 ノブキ葉裏面
2007年2月25日 幼葉 八雲
ノブキ芽吹き ノブキ芽吹き


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑