ニワナズナ(庭薺)

半耐寒性多年草
東ヨーロッパから西アジアの海岸沿い地方の原産。園芸上は1年草。草丈15cmくらいで、地際でよく分岐する。葉は全縁で、長さ2〜3cm。花序枝の先に直径4〜5mmの白色または赤紫の花を傘型または総状につける。果実は長さ約3mmの短角果。別名 アリッサム、スイートアリッサム。花期は4〜5月、9〜10月。
学名は、Lobularia maritima
アブラナ科ニワナズナ属


2015年5月6日 玉湯
ニワナズナ ニワナズナ ニワナズナ
ニワナズナ



2012年5月15日 庭に生えてきた小さな個体。 玉湯
ニワナズナ ニワナズナ ニワナズナ
ニワナズナ ニワナズナ ニワナズナ
高さ5cm程度。
ニワナズナ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑