シロバナニシキゴロモ(白花錦衣)

多年草
ニシキゴロモの白花の品種で日本海側に分布する。全体に色が淡い。
 ニシキゴロモ
 北海道〜本州、四国の山地に生え、高さ5〜15cmになる。葉は対生し、3〜4対あり、長さ1 〜2cmの葉柄をもち、長倒卵形で長さ2〜6cm、幅1〜3cm、粗い鈍頭の鋸歯がある。表面は脈に沿って紫色になり、裏面は紫色を帯びる。上部の葉腋に淡紫色の唇形花を数個つける。花冠は長さ1.1〜1.3cm、筒部は細長く、先は上唇と下唇に分かれる。上唇は2裂して小さく、下唇は大型で3裂する。雄しべは4個あり、うち2個が長い。萼は長さ6mmほど、5裂し、毛がある。花期は4〜5月。(山に咲く花)
学名は、Ajuga yesoensis f. albiflora
シソ科キランソウ属


2015年4月26日 八雲キランソウより上唇が長い。花は長さ約1.3cm、上唇は長さ約3mm。
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花
花は幅約7mm。雄しべが4個。(上唇が下になっている。)
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ シロバナニシキゴロモ



2016年7月24日 八雲
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花
シロバナニシキゴロモ
2014年4月26日 宍道
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花
花冠は長さ約1.3cm。花冠の幅は約7mm。
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ
離れた場所の個体。
シロバナニシキゴロモ花
2012年5月12日 宍道花冠には毛がある。下唇は3裂し、上唇は2裂する。
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花序 シロバナニシキゴロモ
果実4分果が萼に包まれる。
シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ果実
シロバナニシキゴロモ
シロバナニシキゴロモ シロバナニシキゴロモ葉 シロバナニシキゴロモ葉
シロバナニシキゴロモ葉裏面 シロバナニシキゴロモ葉裏面
2013年5月16日 果実 宍道枯れた花冠が残った分果。花冠を取り除くと萼に包まれた4分果がある。
シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ果実
分果は長さ約1.5〜1.8mm分果の背面。分果の腹面。
シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ果実
シロバナニシキゴロモ果実 シロバナニシキゴロモ
2012年4月17日 蕾 宍道
シロバナニシキゴロモ蕾 シロバナニシキゴロモ蕾 シロバナニシキゴロモ蕾
シロバナニシキゴロモ葉 シロバナニシキゴロモ葉 シロバナニシキゴロモ葉裏面
シロバナニシキゴロモ葉裏面 シロバナニシキゴロモ茎 シロバナニシキゴロモ
2012年7月8日 宍道
シロバナニシキゴロモ ロゼット葉 シロバナニシキゴロモ葉 シロバナニシキゴロモ ロゼット葉
2012年11月3日 ロゼット葉 宍道
シロバナニシキゴロモ ロゼット葉 シロバナニシキゴロモ ロゼット葉 シロバナニシキゴロモ ロゼット葉

2007年5月4日 大山
シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花 シロバナニシキゴロモ花
シロバナニシキゴロモ葉 シロバナニシキゴロモ葉裏面 シロバナニシキゴロモ花序
シロバナニシキゴロモ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑