ネコノチチ(猫の乳)

落葉低木
神奈川県以西〜沖縄の山地の林内に生える。ふつう高さ5〜8mほどになる。樹皮は暗褐色。不規則に裂け、波状の縞模様ができる。本年枝は帯紫褐色〜灰褐色で、短い軟毛がある。楕円形の大きな皮目が多数ある。葉は互生。葉身は5〜13cm、幅2.5〜4.5cmの長楕円形。先端は尾状にとがり、ふちには細かい鋸歯がある。側脈は7〜9対、ふちには達しない。裏面の脈上には軟毛がある。葉柄は長さ3〜8mmで有毛。葉腋に直径3.5mmの黄緑色の花が4〜8個つく。果実は核果。長さ8〜10mmの長楕円形。黄色から黒色に熟す。核は長さ7〜8mm。花期は5〜6月。
 冬芽は、長さ1〜2mmの扁平な三角形。維管束痕は3個。(樹に咲く花)
学名は、Rhamnella franguloides
クロウメモドキ科ネコノチチ属


2012年6月23日 東忌部
ネコノチチ花 ネコノチチ花 ネコノチチ花序
葉の縁に細かな尖った鋸歯がある。
ネコノチチ葉 ネコノチチ ネコノチチ



2010年6月20日 風土記の丘蕾は平べったく先が尖らない。蕾の比較。
ネコノチチ花 ネコノチチ蕾 蕾
細かな尖った鋸歯がある。
ネコノチチ花序 ネコノチチ花序 ネコノチチ
ネコノチチ
2009年6月27日 東持田葉先は尾状に尖る。
ネコノチチ花 ネコノチチ花序 ネコノチチ葉
ネコノチチ ネコノチチ
2008年7月13日 風土記の丘花弁に見えるのは萼片、内部に小さな花弁がある。
ネコノチチ ネコノチチ ネコノチチ
細かな尖った鋸歯がある。
ネコノチチ ネコノチチ ネコノチチ
ネコノチチ ネコノチチ
2015年10月6日 果実 上本庄果実は黄色から黒色へと熟す。
ネコノチチ果実 ネコノチチ果実 ネコノチチ果実
果実は長さ約1cm。果実には核が1個入る。核は長さ9.5mm。
ネコノチチ果実 ネコノチチ核 ネコノチチ核
核の基部に凹みがある。
ネコノチチ核 ネコノチチ核 ネコノチチ葉
細かく尖った鋸歯がある。葉先は尾状に尖る。
ネコノチチ葉 ネコノチチ葉
2011年10月1日 果実 島根
ネコノチチ果実 ネコノチチ果実 ネコノチチ
2009年9月13日 果実 宍道花が順に咲くため色づきもずれる。
ネコノチチ果実 ネコノチチ果実 ネコノチチ
2009年8月15日 若い果実 東忌部
ネコノチチ果実 ネコノチチ ネコノチチ
2008年8月17日 若い果実 風土記の丘
ネコノチチ果実 ネコノチチ果実
2008年8月2日 若い果実 風土記の丘
ネコノチチ果実 ネコノチチ果実
2008年7月26日 澄水山葉先は尾状に尖る。
ネコノチチ葉 ネコノチチ葉裏面 ネコノチチ葉序
ネコノチチ
2009年3月1日 冬芽 風土記の丘
ネコノチチ冬芽 ネコノチチ冬芽 ネコノチチ冬芽
2011年3月19日 冬芽 風土記の丘
ネコノチチ冬芽 ネコノチチ冬芽 ネコノチチ冬芽
ネコノチチ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑