ナツハゼ(夏櫨)

落葉低木
北海道〜九州の山地に生える。花崗岩の土地を好み、関東ローム層の武蔵野や相模野では見られない。高さ1〜3mになる。幹は単一または株立ちになり、枝は横に広がる。樹皮は灰褐色。縦に裂け、縦長の薄片になって剥がれる。若い枝は赤褐色。稜があり、褐色の腺毛が生える。葉は互生。葉身は長さ3〜8cm、幅2〜4cmの楕円形または広卵形。両端ともとがり、縁は全縁。表面や縁には先端が腺になった粗い毛が生え、とくに主脈上に多い。裏面は淡緑色、まばらに毛があり、脈上には開出毛が多い。葉柄は長さ1〜2.5mm、短毛が生える。枝先から総状花序を水平にだし、赤みを帯びた淡黄緑色の花を多数下向きにつける。花冠は長さ4〜5mmの鐘形で、浅く5裂し、裂片は少し反り返る。雄しべは10個、雌しべとほぼ同長で、花冠より短い。萼は杯形で上部は5裂する。萼片は長さ約1mmの三角形で、先端は鋭く尖る。苞は長さ4〜7mmの披針形または狭卵形、先は鋭く尖り、果期にも残る。花柄は長さ1〜3mm。萼や花柄、花序の軸には褐色の毛が多い。果実は液果。直径4〜6mmの球形。頂部には萼の落ちた跡がサクラの花のような模様になって残る。8〜10月に黒く熟す。表面は光沢がある。甘酸っぱく、食べられる。種子は長さ1.5〜2mm。表面に細かい網目模様がある。花期は5〜6月。
 冬芽は長さ1〜2mmの卵形で、先は尖る。芽鱗は赤褐色で、6〜8個ある。葉痕は三日月形でやや隆起する。維管束痕は1個。(樹に咲く花)
学名は、Vaccinium oldhamii
ツツジ科スノキ属


2012年6月5日 枕木山
ナツハゼ花 ナツハゼ花序 ナツハゼ葉
葉身は長さ約8cm。葉の表面、脈上、縁に毛がある。
ナツハゼ葉 ナツハゼ葉 ナツハゼ葉裏面
脈上に開出毛がある。
ナツハゼ葉裏面 ナツハゼ葉 ナツハゼ樹皮
ナツハゼ



2006年5月21日 かんべの里
ナツハゼ花 ナツハゼ花 ナツハゼ花序
2006年5月28日 佐草雄しべ10本、雌しべ1本。
ナツハゼ花 ナツハゼ花 ナツハゼ花
ナツハゼ花序 ナツハゼ花序
2010年5月1日 蕾 玉湯
ナツハゼ蕾 ナツハゼ
2006年4月30日 蕾 玉湯
ナツハゼ蕾 ナツハゼ葉 ナツハゼ葉裏面
ナツハゼ枝 ナツハゼ花序
2013年9月26日 果実 東出雲果実は直径約8mm。
ナツハゼ果実 ナツハゼ果実 ナツハゼ果実
頂部に萼の跡が残る。果実の縦断面。果実の横断面。
ナツハゼ果実 ナツハゼ果実 ナツハゼ果実
種子は長さ約2mm。表面には網目模様がある。
ナツハゼ種子 ナツハゼ種子 ナツハゼ種子
ナツハゼ種子 ナツハゼ
2012年12月14日 果実 玉湯種子は長さ約2mm。種子の表面に網目模様がある。
ナツハゼ果実 ナツハゼ種子 ナツハゼ種子
2012年11月28日 果実 玉湯果実は直径約9mm。
ナツハゼ果実 ナツハゼ果実 ナツハゼ果実
果実の横断面。果肉のついた種子。種子は長さ約2mm。細かい網目模様がある。
ナツハゼ果実 ナツハゼ種子 ナツハゼ種子
2004年6月5日 果実 かんべの里
ナツハゼ果実 ナツハゼ果序 ナツハゼ果序
2004年7月11日 果実 かんべの里
ナツハゼ果実 ナツハゼ果序
2011年7月16日 果実 大海崎果実の頂部に萼の跡が残る。
ナツハゼ果序 ナツハゼ果実 ナツハゼ葉
ナツハゼ葉 ナツハゼ葉裏面 ナツハゼ
2009年9月19日 果実 玉湯
ナツハゼ果実 ナツハゼ果序 ナツハゼ葉
ナツハゼ葉裏面 ナツハゼ樹皮 ナツハゼ
2004年10月16日 果実 玉湯
ナツハゼ果実 ナツハゼ
2005年10月23日 果実 佐草
ナツハゼ果実 ナツハゼ葉
2007年11月4日 果実 玉湯
ナツハゼ果実 ナツハゼ果実 ナツハゼ葉
ナツハゼ ナツハゼ葉裏面 ナツハゼ葉裏面
ナツハゼ冬芽 ナツハゼ樹皮 ナツハゼ
2010年2月7日 冬芽と果実 玉湯
葉痕は三日月形で隆起する。
ナツハゼ果実 ナツハゼ冬芽 ナツハゼ冬芽
ナツハゼ冬芽 ナツハゼ
2005年12月30日 冬芽と果実 佐草
ナツハゼ冬芽 ナツハゼ冬芽 ナツハゼ果実
ナツハゼ果実
2013年2月28日 冬芽 玉湯葉痕が隆起する。
ナツハゼ冬芽 ナツハゼ冬芽 ナツハゼ冬芽
若い枝には毛が多い。頂芽は長さ約3mm。側芽は長さ約2mm。
ナツハゼ冬芽 ナツハゼ冬芽 ナツハゼ冬芽
枝の先端部には毛が多い。
ナツハゼ冬芽 ナツハゼ枝 ナツハゼ枝
ナツハゼ樹皮 ナツハゼ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑