ナツグミ(夏茱萸)

落葉低木ときに高木
北海道南部、本州(福島県〜静岡県の太平洋側)の沿海地から丘陵の道ばた、雑木林、原野などに生える。高さ2〜4mになる。樹皮は老木では黒褐色。縦に細長く不規則にはがれ落ちる。若い枝は褐色を帯びた鱗状毛におおわれる。葉は互生。葉身は長さ3〜9cm、幅2〜5cmの広楕円形または広卵形。表面には銀色の鱗状毛がある。裏面は銀色の鱗状毛が密生し、赤褐色の鱗状毛がまばらにまじる。葉柄は長さ5〜10mm、赤褐色の鱗状毛がまじる。葉腋に淡黄色の花が1〜3個垂れ下がってつく。萼筒は長さ約8mmの円筒形で、子房の上部にくびれがある。萼片は4個、広卵形で大きい。萼筒、萼片、子房の外面には銀色の鱗状毛が密生する。花柄は長さ8〜12mm、銀色の鱗状毛が密生し、赤褐色の鱗状毛がまじる。果実は偽果。長さ1.2〜1.7cmの広楕円形で、5〜7月に熟す。種子は長さ1.2cmほどの倒卵状長楕円形で、深い溝が8個ある。花期は4〜5月。
冬芽は裸芽。赤褐色の鱗状毛が密生する。(樹に咲く花)
学名は、Elaeagnus multiflora
グミ科グミ属


2011年5月7日 打出
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
花柄が長い。
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
葉の表に鱗状毛がある。
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
葉の裏に鱗状毛がある。
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
ナツグミ ナツグミ



2011年6月23日 果実 打出果実は長さ2cm以上。
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
種子
ナツグミ

2011年6月1日 植裁 玉湯
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
果実は長さ約2cmある。
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
葉表に鱗状毛がある。
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
ナツグミ ナツグミ ナツグミ
ナツグミ
2012年1月18日 冬芽 玉湯
ナツグミ ナツグミ ナツグミ


以下はグミ属だが種名は不明。
2004年4月3日 花柄が長い。 植栽 学園南
ナツグミ ナツグミ
2004年5月28日 植栽 乃白
ナツグミ ナツグミ ナツグミ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑