ナンテンハギ(南天萩)

多年草。
北海道〜九州の山野に生える。高さ30〜60cm。茎は直立し、稜がある。小葉は2個しかないので、属の特徴である偶数羽状複葉のようには見えない。また巻きひげもほとんどない。小葉は長さ4〜7cm、幅1.5〜4cmで、ふつう卵形だが、変異が多い。花は総状に集まってつき、紅紫色で長さ約1.5cm。豆果は長さ約3cmで、種子は3〜7個。別名フタバハギ。花期は6〜10月。(野に咲く花)
本来の3枚の小葉のうち、頂小葉は刺状に退化して残っている。(京都府レッドデータブック)
学名は、Vicia unijuga
マメ科ソラマメ属


2013年9月22日 鹿島
ナンテンハギ花 ナンテンハギ花 ナンテンハギ花
花は長さ約1.3cm。(上)翼弁、旗弁、翼弁、(下)竜骨弁葉は通常小葉2枚の複葉。
ナンテンハギ花 ナンテンハギ花 ナンテンハギ葉
小葉は長さ約6.5cm。葉の縁に刺状の突起がある。
ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉
裏面の主脈上に短毛がある。葉柄基部に托葉があり、鋸歯がある。
ナンテンハギ葉裏面 ナンテンハギ葉裏面 ナンテンハギ托葉
小葉の基部に小さな刺がある。頂小葉が退化した名残りの刺。小葉が3枚のものもある。
ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉
ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉裏面
ナンテンハギ花序 ナンテンハギ果実 ナンテンハギ



2011年9月10日 島根若い果実
ナンテンハギ花 ナンテンハギ花序 ナンテンハギ果実
ナンテンハギ ナンテンハギ
2006年10月9日 大草
ナンテンハギ花 ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉
小葉の付け根に刺がある。托葉には鋸歯がある。若い果実
ナンテンハギ葉裏面 ナンテンハギ托葉 ナンテンハギ果実
ナンテンハギ ナンテンハギ
2003年8月16日 大庭
ナンテンハギ花 ナンテンハギ花序 ナンテンハギ
ナンテンハギ
2005年9月10日 大庭
ナンテンハギ花 ナンテンハギ
2004年7月11日 大庭2006年10月14日 鹿島恵曇
ナンテンハギ花 ナンテンハギ花
2013年10月28日 果実 鹿島果実は長さ約3.5cm。
ナンテンハギ果実 ナンテンハギ果実 ナンテンハギ果実
種子が5個あった。種子は長さ3.5〜4.5mm。種子は長さ約3.5mm。
ナンテンハギ果実 ナンテンハギ種子 ナンテンハギ種子
ナンテンハギ
2013年1月20日 果実 島根果実は長さ約3cm。
ナンテンハギ果実 ナンテンハギ果実 ナンテンハギ果実
種子は長さ約3.5mm。
ナンテンハギ種子 ナンテンハギ
2010年11月27日 果実 大草
ナンテンハギ果実 ナンテンハギ果実 ナンテンハギ葉
小葉の付け根の裏に刺のようなものがある。
ナンテンハギ葉裏面 ナンテンハギ ナンテンハギ
葉柄基部に托葉がある。
ナンテンハギ托葉 ナンテンハギ
2004年11月6日 熟した果実 鹿島手結
ナンテンハギ果実 ナンテンハギ
2011年7月23日 果実 島根葉柄基部の托葉。
ナンテンハギ果実 ナンテンハギ葉 ナンテンハギ
ナンテンハギ
2011年5月4日 若葉 大庭
ナンテンハギ葉 ナンテンハギ葉 ナンテンハギ托葉
ナンテンハギ ナンテンハギ
2012年4月2日 幼株 島根潜戸鼻鋸歯のある托葉がある。
ナンテンハギ幼株 ナンテンハギ幼葉 ナンテンハギ托葉
葉の裏。縁には毛がある。
ナンテンハギ ナンテンハギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑