ナギナタガヤ(薙刀萱)

1〜越年草
北アフリカおよび西アジア原産で本州〜九州の路傍、河原や海岸付近に生育する。茎は高さ30〜60cm、繊細、堅く光沢がある。葉は長さ10〜25cm、幅1.5〜2mm、粉緑色、表面に毛があり縁は内側に巻く。葉舌は長さ0.8〜1mm。葉鞘は無毛。花序は薙刀状をした円錐形、長さ15〜25cm、上部は一方に傾き、枝は各節に単生し長さ2〜4cm。小穂は枝に沿ってつき、長さ5〜8mm、3〜5小花からなり、長さ0.8〜1mmほどの少梗をそなえる。包穎は線状披針形。第1苞穎は内側に位置し、長さ1.5〜2mm、1脈。第2苞穎は3.5〜4mm、3脈。護穎は長さ5〜6mm、10〜15mmの芒を頂生し、短い剛毛が生え竜骨は不明瞭。花期は5〜6月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Vulpia myuros
イネ科ナギナタガヤ属


2016年5月23日 打出茎は高さ約50cm。花序は長さ約14cm。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
花序は葉鞘から抜けきっていない。枝は各節に単生する。枝は長さ約4.5cm。小穂が枝に沿ってつく。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
小穂は長さ約1mmの柄がある。第1苞穎は内側にある。小穂は長さ約8mm。護穎には短剛毛がある。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
護穎の先端が芒になる。芒は長さ10〜12mm。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
小穂に4小花がある。第2苞穎は長さ約5mm。第1苞穎は1.5〜2mmで、第2苞穎の半長未満。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ



2009年5月30日 玉湯花序は葉鞘から抜け切らない事が多い。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
節から1本づつ枝が出る。小穂は1cm程度。芒は1cm以上ある。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
第1苞穎は1.5mmと短く、第2苞穎は長く5mm程度ある。芒は15mm程度ある。芒は護穎に頂生する。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
2009年6月20日 乃木福富
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
2009年5月26日 玉湯芒は1cm以上ある。小穂は5〜8mm。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
上側に苞穎を取り除いた。第1包穎は1mm程度。第1苞穎。芒は護穎の頂につく。
ナギナタガヤ ナギナタガヤ ナギナタガヤ
ナギナタガヤ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑