ムスカリ(むすかり)

多年草
地中海沿岸〜南西アジア原産。栽培種の逸出により野生化している帰化植物。球根。葉は細く地面に広がる。長さ15〜20cmの花茎があり、上部の短い総状花序に、12〜20個の花をつける。花は青紫色、長さ約3mmの壺形で、下向きに咲く。花期は3〜4月。
学名は、Muscari neglectum
キジカクシ科ムスカリ属
ムスカリ属にはMuscari neglectum(ムスカリ)、Muscari botryoides(ルリムスカリ)、Muscari armeniacumなどがある。



2014年4月23日 寺

ムスカリ花

ムスカリ花

ムスカリ葉

ムスカリ




2012年4月14日 八雲

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ

2013年4月29日 果実 植裁 玉湯

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑