ムラサキケマン(紫華鬘)

多年草
北海道〜九州の平地や山麓の日陰の、やや湿ったところに生える。茎は高さ20〜50cm。葉は根元と茎につき、2〜3回羽状に細かく裂け、裂片はさらに深く切れ込む。花は紅紫色、ときに白色。長さ1.2〜1.8cmの筒状で先は唇形となり、茎の上部に総状につく。花弁は4個、外側に2個、内側に2個。外側に上下から2個の花弁が合わさり、上の花弁が後ろに距となって伸びる。内側には左右の2個の花弁が合わさり、先端が合着して雄しべと雌しべを包む。さく果は線状長楕円形で吊り下がる。熟すと果皮は勢い良く巻き上がり、種子を弾き飛ばす。種子は黒色平滑で光沢がある。花期は4〜6月
学名は、Corydalis incisa
ケシ科キケマン属
品種として、先端に紫色があっての白花をシロヤブケマン(Corydalis incisa f. pallescens)といい、完全な白花をユキヤブケマンという。


2014年4月10日 乃木福富花は長さ約1.8cm。上下の花弁に挟まれ左右の花弁が合着する。
ムラサキケマン花 ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
内側の左右の花弁は先端が合着する。上側の花弁を除いた。上下2個の雄しべに挟まれて雌しべがある。
ムラサキケマン花 ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
距の中に蜜腺がある。蜜があふれている。
ムラサキケマン花 ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
左右の合わさった花弁の中に雄しべの葯がある。花弁を下げると2個の雄しべと雌しべが出る。白い2個の雄しべの間に雌しべがある。
ムラサキケマン花 ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
雌しべと子房。下側の花弁につく雄しべ。左右の花弁につく上側の雄しべ。
ムラサキケマン雌しべ ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
左右の花弁は先端で合着している。
ムラサキケマン花



2007年4月8日 枕木
ムラサキケマン花 ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
苞葉は細かく裂ける。
ムラサキケマン花 ムラサキケマン花序 ムラサキケマン苞葉
ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉裏面
ムラサキケマン茎
2013年4月29日 果実 鹿島
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実
果実は長さ約1.8mm。種子は左右についている。若い種子。
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン種子 ムラサキケマン種子
種子は直径約2mm。花は長さ約2cm。
ムラサキケマン種子 ムラサキケマン花 ムラサキケマン花
花の内部。下部の葉は長い葉柄がある。
ムラサキケマン花 ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉
ムラサキケマン葉裏面 ムラサキケマン
2012年4月29日 果実 玉湯果柄から真っ直ぐ垂れ下がる。熟しても果皮は緑色をしている。
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実
果実は長さ約2cm。果皮は丸まってめくれる。種子は交互に並んでいる。
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実 ムラサキケマン種子
種子は直径約1.5mm。表面は円滑で、エライオソームがつく。葉は2回3出複葉。
ムラサキケマン種子 ムラサキケマン種子 ムラサキケマン葉
葉柄の基部に翼状のひれがある。
ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉裏面 ムラサキケマン葉柄
上部の葉は葉柄が短い。下部の葉は長い葉柄がある。
ムラサキケマン葉柄 ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉
ムラサキケマン ムラサキケマン
2013年5月6日 裂開した果実 八雲熟した果実は手を触れただけで、果皮が丸まって種子を弾き飛ばす。
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実 ムラサキケマン種子
種子は直径約1.9mm。
ムラサキケマン種子 ムラサキケマン
2012年5月5日 裂開した果実 玉湯
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実 ムラサキケマン葉
2004年4月25日 果実 八雲村熊野
ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実 ムラサキケマン果実
2007年3月17日 八雲市場
ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉裏面 ムラサキケマン
ムラサキケマン ムラサキケマン
2009年2月15日 玉湯
ムラサキケマン葉 ムラサキケマン葉 ムラサキケマン
2004年4月3日 城山公園2006年4月30日 乃木福富
ムラサキケマン ムラサキケマン
2004年4月11日 城山公園 シロヤブケマン2005年4月16日 乃白 シロヤブケマン2006年5月3日 シロヤブケマン 八雲矢谷
シロヤブケマン シロヤブケマン シロヤブケマン
2004年3月27日 城山公園
ムラサキケマン ムラサキケマン ムラサキケマン
ムラサキケマン ムラサキケマン ムラサキケマン
2004年5月28日 乃白果実
ムラサキケマン ムラサキケマン ムラサキケマン
ムラサキケマン ムラサキケマン


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑