ムラサキアオゲイトウ(紫青鶏頭)

1年草
熱帯アメリカ原産。ホソアオゲイトウに花穂が濁った紅紫色になるものがあり、ムラサキアオゲイトウと呼ばれる。
茎は直立、高さ0.6〜2m、緑色ときに紅色を帯びる。葉は菱状卵形、長さ5〜12cm、上面はほとんど無毛、葉柄は2〜7cm。花穂は緑色、円柱状で幅5〜7mm。花穂がほっそりし、先が傾き多くの短い横枝が出て全体が円錐状になる。雌花の花被片は先が尖り、果実は花被より長いかまたは同調。熟せば横に裂開する。花期は夏〜秋。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Amaranthus hybridus
ヒユ科ヒユ属


2011年10月15日 上佐陀
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ
種子は直径約1mm。
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ種子
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ



2010年11月13日 玉湯
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ
ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ ムラサキアオゲイトウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑