ムベ(郁子)

常緑つる性木本
関東地方南部以西〜沖縄の海岸の常緑樹林内や林縁に生える。つるの太さは直径8cmくらいになる。樹皮は暗緑色と灰白色のまだら模様になる。若い枝は無毛で、暗緑色または暗紫褐色。葉は互生。掌状複葉で、小葉が5〜7個ある。小葉は長さ5〜10cm、幅2〜4cmの楕円形。先端は短く尖り、基部はややまるい。ふちは全縁。革質で、表面は光沢がある。裏面は淡緑色で、細かい網状脈が目立つ。小葉の柄は長さ1〜4cm。雌雄同株。葉腋から短い総状花序をだし、淡黄色の花を3〜7個つける。花は下向きに咲き、内面には単紅紫色の筋がある。花には花弁はなく、花弁状の萼片が6個、2列に並ぶ。外側の3個は披針形で長さ1.3〜2cm、内側の3個は線形。雄花の外側の萼片は内側の萼片より短い。雄花には合着した6個の雄しべがある。雌花は外側の萼片のほうが内側の萼片より長く、雌しべが3個ある。果実は液果。長さ5〜8cmの卵円形、10〜11月に紫色に熟す。果肉は白く、長さ5〜8mmの黒色の種子が多数ある。アケビと違って裂開しない。花期は4〜5月。
 冬芽は、長さ6〜8mmの円錐形。芽鱗は10〜16個ある。葉痕は半円形、維管束痕は多数ある。(樹に咲く花)
学名は、Stauntonia hexaphylla
アケビ科ムベ属
花の色は白色、緑白色、淡黄色、淡紅紫色まである。


2013年4月25日 美保関雄花には雄しべが6個ある。
ムベ花 ムベ雄花 ムベ雄花
雌花には3個の子房がある。子房が4個のものもある。
ムベ雌花 ムベ雌花 ムベ雌花
上の大きなものが雌花、他の3個は雄花。上が雌花、下が雄花。
ムベ花 ムベ花 ムベ花
雌花(左)、雄花(右)雌花。雄花。
ムベ花 ムベ雌花 ムベ雄花
ムベ葉 ムベ葉 ムベ葉
ムベ葉裏面 ムベ葉裏面 ムベ
ムベ



2012年5月7日 雄花 玉湯
ムベ花 ムベ花 ムベ花
ムベ ムベ葉 ムベ
2007年4月14日 雄花 玉湯雄花には合着した6本の雄しべがある。萼は6個だが8個のものもある。
ムベ花 ムベ花 ムベ花
ムベ葉 ムベ ムベ
2006年4月30日 乃木福富
ムベ花 ムベ ムベ葉
2004年4月6日 浜乃木
ムベ花 ムベ ムベ葉
2007年9月8日 果実 東持田
ムベ果実 ムベ果実
2004年4月4日 蕾 和久羅山
ムベ蕾 ムベ葉 ムベ
2015年2月21日 樹皮 下東川津
ムベ ムベ樹皮 ムベ
ムベ
2005年12月30日 佐草
ムベ葉 ムベ葉
2007年1月21日 冬芽 幼木 佐草
小葉は成長に伴い1枚〜7枚へと多くなる。
ムベ冬芽 ムベ冬芽 ムベ葉
葉裏は網目模様になる。2006年1月11日 冬芽 佐草
ムベ葉裏面 ムベ葉裏面 ムベ冬芽
2006年2月19日 冬芽 大庭
ムベ冬芽 ムベ葉痕 ムベ葉
ムベ葉裏面 ムベ葉裏面 ムベ葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑