モッコク(木斛)

常緑高木
関東地方南部以西〜沖縄の海岸付近の比較的乾いたところに生える。高さ10〜15mになる。幹は直立し、枝は密生して楕円形の整った樹形をつくる。樹皮は暗灰色〜黒灰色でなめらか。ゴマ粒状の皮目がある。本年枝は赤褐色で無毛。小さな楕円形の皮目が多い。葉は互生。枝先に集まってつく。葉身は長さ4〜6cm、幅1.5〜2.5cmの楕円状卵形〜狭倒卵形。先は鈍いかまるく、基部はくさび形で葉柄に流れる。縁は全縁でときに波打つ。厚い革質で、表面はやや光沢がある。主脈は裏面に隆起するが、側脈は不明瞭。葉柄は長さ3〜6mm、しばしば赤味を帯びる。両性花の株と雄花だけの株がある。葉腋に直径1.5cmほどの花が下向きにつく。花は白色で、のちに黄色を帯びる。花弁は5個、長さ8〜10mmの狭長楕円形で平開する。雄しべは多数あり、雄花では3列に並び、両性花では1列。雌しべは1個。雄花の雌しべは退化して小さい。両性花の子房は卵球形で、花柱は短く、柱頭は2裂し、先は円盤状に広がってそり返る。萼片は5個。花柄は長さ1〜2cmで、やや湾曲する。果実はさく果。直径1〜1.5cmの球形。10〜11月に赤く熟す。果皮は肉質で熟すと不規則に裂開し、橙赤色の種子をだす。種子は長さ約7mmの倒卵形。花期は6〜7月。
冬芽は小さな半球形で暗赤色。芽鱗は7〜9個あり、無毛。(樹に咲く花)
学名は、Ternstroemia gymnanthera
モッコク科モッコク属


2006年7月15日 街路樹 鹿島葉柄が赤みを帯びる。
モッコク花 モッコク花 モッコク葉
葉の裏面、側脈が不明瞭。
モッコク葉裏面 モッコク



2016年11月12日 果実 街路樹 鹿島果皮が不定に割れて種子が出る。果実は直径約1.5cm。
モッコク果実 モッコク果実 モッコク果実
種子が7個入っていた。種子は長さ約7mm。
モッコク種子 モッコク種子 モッコク種子
種子の表面は粒状になっている。
モッコク種子 モッコク
2009年11月7日 果実 街路樹 灘
モッコク果実 モッコク果実 モッコク果実


冬芽
モッコク葉 モッコク葉裏面 モッコク冬芽
モッコク モッコク
2007年10月28日 果実 街路樹 鹿島
モッコク果実 モッコク果実 モッコク果実
冬芽
モッコク冬芽
2003年6月29日 蕾 植栽 斐川
モッコク蕾 モッコク モッコク
モッコク葉

2010年5月22日 若葉は赤く光沢がある。 玉湯
モッコク若葉 モッコク若葉 モッコク
モッコク
2011年4月3日 冬芽 上佐陀
モッコク冬芽 モッコク冬芽 モッコク葉
モッコク葉裏面 モッコク葉 モッコク
モッコク樹皮 モッコク
2009年12月27日 幼木の冬芽 玉湯冬芽は小さい。葉柄は赤くなる。葉は表裏とも葉脈が目立たない。
モッコク冬芽 モッコク冬芽 モッコク葉
葉の裏面。

葉は枝先にまとまってつく。
モッコク葉裏面 モッコク葉裏面 モッコク葉
モッコク モッコク樹皮 モッコク
2011年2月5日 冬芽 幼木 玉湯
モッコク冬芽 モッコク冬芽 モッコク葉
葉の裏面。
モッコク葉裏面 モッコク枝 モッコク枝
モッコク樹皮 モッコク
2012年3月10日 幼木 玉湯葉柄は4mm程度。
モッコク葉 モッコク葉 モッコク葉裏面
葉は枝先に集まってつく。
モッコク モッコク モッコク


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑