ミズ(みず)

1年草
北海道〜九州の湿ったところに生える。茎は高さ20〜40cm、無毛、分枝が多い。葉は菱状卵形、鋭頭鈍端、下部は広いくさび形、長さ2〜5.5cm、鈍鋸歯、両面にまばらに毛があり結晶体が不規則に並ぶ。葉柄は葉身とほぼ等長。雌雄同株。葉腋から無柄の集散花序がでる。雄花は球形で小さく、2花被片と2雄しべがある。雌花は3花被片があり、そのうち2片は他の1片より大きく、果実とほぼ等長。果実は扁平な卵形、長さ2mm、赤褐色の小点がある。花期9〜10月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Pilea pumila var. hamaoi
イラクサ科ミズ属
よく似たものにアオミズがある。鋸歯が尖り、葉先が尾状に尖る。またヤマミズは花序に2〜3cmの柄がある。


2010年11月27日 八雲花序にはほとんど柄がない。葉身は2.5cmくらい。
ミズ ミズ ミズ
高さは14cmくらい。
ミズ ミズ ミズ



2009年10月24日 八雲矢谷花序にはほとんど柄がない。
ミズ ミズ ミズ
ミズ ミズ ミズ
ミズ
2008年9月27日 八雲市場葉の先は尖らない。
ミズ ミズ ミズ
ミズ ミズ ミズ
2008年9月27日 八雲市場
ミズ ミズ ミズ
ミズ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑