ミナミフランスアオイ(南仏蘭西葵)

越年生または短命な多年草
地中海沿岸原産。類似した同属の帰化種と混同されていたため、わが国への侵入年代は不明である。茎は直立または斜上し、高さ30〜60cm。葉は長い柄があって互生し、円形、5〜7浅裂し、長さ3〜4cmになる。葉腋に淡青紫色の花を1〜6個つける。萼は5裂し、裂片は三角形状となる。花弁は、長さ10〜12mmで、萼片のほぼ2倍の長さとなる。果実は扁平で、分果の上面は網目状になる。花弁が萼片より長くなる点でゼニバアオイと共通するが、ゼニバアオイの分果の上面は網目状にはならない。 花期は春〜夏。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Malva nicaeensis
アオイ科ゼニアオイ属
ゼニバアオイ(Malva neglecta)の果実


花弁の長さなどから同種としているが、はっきりと同定できていない。
2013年6月16日 東出雲
ミナミフランスアオイ花 ミナミフランスアオイ果実 ミナミフランスアオイ花序
果実は直径約6.5mm、表面は網目状になる。分果は11個ある。
ミナミフランスアオイ果実 ミナミフランスアオイ果実 ミナミフランスアオイ果実
分果は直径約2mm。
ミナミフランスアオイ分果 ミナミフランスアオイ分果 ミナミフランスアオイ



2013年5月26日 東出雲
ミナミフランスアオイ花 ミナミフランスアオイ花 ミナミフランスアオイ花
花は直径約1.5cm。花弁が萼片の2倍長ある。
ミナミフランスアオイ花 ミナミフランスアオイ花 ミナミフランスアオイ花
果実は直径約6mm、分果が13個ある。
ミナミフランスアオイ果実 ミナミフランスアオイ果実 ミナミフランスアオイ果実
葉身は長さ約3cm。
ミナミフランスアオイ果実 ミナミフランスアオイ葉 ミナミフランスアオイ葉
ミナミフランスアオイ葉 ミナミフランスアオイ葉裏面 ミナミフランスアオイ葉裏面
ミナミフランスアオイ茎 ミナミフランスアオイ ミナミフランスアオイ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑