メリケンムグラ(米利堅葎)

1年草
北アメリカ原産。1969年に岡山県で見いだされ、現在では東海・近畿以西に分布し、やや湿った場所に生じ、ときに水田畦畔にも発生する。茎は基部で四方に分岐して横に広がり、マット状を呈する。葉は広線形で対生し、表面は濃い緑色でやや革質、ほぼ無毛。托葉は合着して膜状、縁は刺状に深裂する。花は葉腋につき、白色の筒形で先端4裂する。花期は夏。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Diodia virginiana
アカネ科オオフタバムグラ属


2015年7月2日 鹿島砂浜に分布を広げてきた。海岸砂浜に1本だけあった。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ メリケンムグラ
2013年6月27日 西嫁島花は直径約1.3cm。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ花
花冠の縦断面。若い果実。先端に萼片が残る。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ果実
果実は長さ約1cm。果実は2分果からなる。茎は4稜があり稜上に長毛がある。
メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実 メリケンムグラ茎
メリケンムグラ メリケンムグラ



2012年9月11日 玉湯
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ花序
花は長さ約1.5cm、筒部が長い。花冠裂片は長さ約8mm。若い果実。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ果実
若い果実。毛が密生する。果実は長さ約8mm。萼片が残る。果実の横断面。果実は2分果
メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実
葉は無柄、長さ約3cm。葉の縁には細かな鋸歯がある。
メリケンムグラ葉 メリケンムグラ葉 メリケンムグラ葉裏面
茎の稜上に長毛がある。
メリケンムグラ葉裏面 メリケンムグラ茎 メリケンムグラ
メリケンムグラ
2012年7月8日 大東花の下半部は細い筒状になる。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ
山の上の林道にまで広がっている。
メリケンムグラ
2011年7月2日 玉湯雌しべと雄しべ4本。雌しべの柱頭は深く2裂する。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ花
花筒は細く、長い。表面はまばらに毛がある程度。
メリケンムグラ花 メリケンムグラ葉 メリケンムグラ葉
葉の縁は毛状の細鋸歯がある。裏面は無毛。托葉は膜状、先端が刺状に裂ける。
メリケンムグラ葉裏面 メリケンムグラ托葉 メリケンムグラ托葉
茎には4稜があり、稜上に下向きの長毛がある。
メリケンムグラ茎 メリケンムグラ メリケンムグラ
メリケンムグラ メリケンムグラ
2010年10月11日 西嫁島
メリケンムグラ花 メリケンムグラ花 メリケンムグラ花
メリケンムグラ果実 メリケンムグラ メリケンムグラ
2012年11月3日 果実 宍道果実には2個の萼片が残る。
メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実
果実は長さ約9mm。若い果実と熟した果実。果実の横断面。種子はコルク質に囲まれている。
メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実
果実は2分果。果実の縦断面。種子は長さ約6mm。
メリケンムグラ果実 メリケンムグラ果実 メリケンムグラ種子
メリケンムグラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。