マンリョウ(万両)

常緑低木
関東地方〜沖縄の常緑樹林内に生える。高さ30〜100cmになる。茎は直立し、上部にまばらに小枝を出す。樹皮は灰褐色。葉は互生。葉身は長さ4〜13cm、幅2〜4cmの長楕円形。ふちには波状の鋸歯がある。質は厚く、両面とも無毛。裏面には明点と黒褐色の細点がまばらにある。枝先に直径約8mmの白い花を散形状に10数個つける。花冠は5深裂し、裂片はそり返る。雄しべは5個。雌しべは1個。果実は核果。直径6〜8mmの球形。11月頃赤く熟し、翌年の4月頃まで残る。核は直径5〜6mm。花期は7〜8月。(樹に咲く花)
学名は、Ardisia crenata
サクラソウ科ヤブコウジ属
果実の白い品種をシロミノマンリョウ(Ardisia crenata f. leucocarpa)という。


2008年7月21日 植栽 上乃木
マンリョウ マンリョウ マンリョウ
マンリョウ マンリョウ マンリョウ
マンリョウ マンリョウ



2012年3月10日 果実 玉湯
マンリョウ マンリョウ マンリョウ
高さが約120cm。
マンリョウ
2008年2月2日 果実 植栽 上乃木葉には丸い波状の鋸歯がある。
マンリョウ マンリョウ マンリョウ
鋸歯と鋸歯の間には腺体がある。
マンリョウ マンリョウ マンリョウ

幼木。
マンリョウ マンリョウ
2004年1月11日 果実 植栽 西忌部
マンリョウ マンリョウ
2010年3月20日 冬芽 玉湯
マンリョウ マンリョウ
2009年3月28日 玉湯冬芽
マンリョウ マンリョウ マンリョウ
マンリョウ マンリョウ マンリョウ
マンリョウ
2010年1月2日 シロミノマンリョウ 果実 植栽 玉湯
シロミノマンリョウ シロミノマンリョウ シロミノマンリョウ
2003年10月26日 田和山
マンリョウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑