マメアサガオ(豆朝顔)

1年草
北アメリカ原産。1955年に東京近郊での帰化が報告され、現在では関東地方以西で道ばたなどにやや普通に見られる。全体ほぼ無毛。茎はつるとなり、よく分岐して他物に巻きつき、長さ数mになる。葉は先きの尖った長卵形から心臓形で、全縁または3裂し、長い葉柄があって互生する。葉腋に1〜2本の花茎を出し、直径1.5cmほどの淡紫色から白色の花を1〜2個つける。花柄にはイボ状の突起が密生し、稜がある。花期は夏〜秋。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Ipomoea lacunosa
ヒルガオ科サツマイモ属
 似た花にホシアサガオがある。


2012年10月6日 上佐陀葯は赤紫。
マメアサガオ花 マメアサガオ葯 マメアサガオ花
花は長さ約2cm。花は直径約1.8cm。
マメアサガオ花 マメアサガオ花 マメアサガオ花
雄しべの基部には毛がある。花柄は葉柄より短い。花柄には、いぼがある。
マメアサガオ雄しべ マメアサガオ花 マメアサガオ花柄
小花柄には稜があり、いぼ状突起がある。果実には毛がある。
マメアサガオ花柄 マメアサガオ花柄 マメアサガオ果実
果実は直径約9mm。種子は長さ約5mm。
マメアサガオ果実 マメアサガオ果実 マメアサガオ種子
若い果実の横断面。ふつう種子が4個入る。
マメアサガオ果実 マメアサガオ葉 マメアサガオ葉
葉の表面には長毛がまばらにある。
マメアサガオ葉 マメアサガオ葉 マメアサガオ葉裏面
葉の裏面はほとんど無毛。ところどころに毛がある。茎には毛がある。
マメアサガオ葉裏面 マメアサガオ葉裏面 マメアサガオ茎
3裂しない葉もある。
マメアサガオ葉 マメアサガオ マメアサガオ



2010年10月2日 玉湯葯は赤紫。果実は扁平な球形。
マメアサガオ花 マメアサガオ葯 マメアサガオ果実
花後の様子。花柄にイボ状の突起が密生。1花序に花が1〜2個つく。
マメアサガオ花後 マメアサガオ花柄 マメアサガオ花序
マメアサガオ葉 マメアサガオ葉裏面 マメアサガオ葉
マメアサガオ マメアサガオ マメアサガオ
直径1.5cm程度。
マメアサガオ花
2009年9月23日 玉湯葯は赤紫。
マメアサガオ花 マメアサガオ花 マメアサガオ葯
花柄にいぼ状突起があるような。
果実は平たい球形。
マメアサガオ花柄 マメアサガオ花 マメアサガオ果実
萼の縁に毛が多い。葉の先は長く尖る。
マメアサガオ萼 マメアサガオ蕾 マメアサガオ葉
茎には開出毛が多い。
マメアサガオ葉裏面 マメアサガオ茎 マメアサガオ
マメアサガオ
2011年10月12日 西浜佐陀
マメアサガオ花 マメアサガオ花 マメアサガオ雄しべ
マメアサガオ果実 マメアサガオ萼 マメアサガオ花柄
葉は全縁または3裂する。
マメアサガオ葉 マメアサガオ葉 マメアサガオ
2011年9月28日 西川津
マメアサガオ花 マメアサガオ花 マメアサガオ葯
小花柄にイボ状突起がある。
マメアサガオ花柄 マメアサガオ花序 マメアサガオ葉
マメアサガオ
2015年10月17日 玉湯萼が平開する。果実は直径約1cm、長さ7mmの扁平球形。
マメアサガオ果実 マメアサガオ果実 マメアサガオ果実
果実の上部に長毛がある。種子は長さ約4mm。
マメアサガオ果実 マメアサガオ種子 マメアサガオ種子
マメアサガオ種子 マメアサガオ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑