マグワ(真桑)

落葉高木
中国原産で養蚕用に植えられ、各地の人里で野生化している。高さ6〜15mになる。樹皮は灰褐色で縦に筋が入る。枝は灰褐色で無毛。葉は互生。葉身は長さ8〜15cmの卵形または広卵形。切れ込みのないものから3裂するものまである。先端はとがり、基部は切形または浅いハート形。縁にはやや粗い鋸歯がある。表面はざらつくが、脈状はほとんど無毛。裏面の脈腋に短毛があり、ときに脈上にも短毛が散生する。葉柄は長さ2〜4cm、無毛。雌雄別株。本年枝の葉腋に花序が1個ずつつく。雄花序は長さ4〜7cmの円筒形で、雄花が多数つく。雄花には雄しべが4個ある。雌花序は長さ5〜10mm、雌花が多数つく。雌しべの柱頭は2個、花柱はきわめて短い。果実は集合果。長さ1.5〜2cmの楕円形。はじめは白く、6〜7月に赤色からしだいに黒紫色になって成熟する。花期は4〜5月。別名 クワ。カラグワ。
冬芽は広卵形で長さ3〜6mm。芽鱗は4〜7個あり、淡褐色で無毛。葉痕は半円形〜扁円形。多数の維管束痕が輪状に並ぶ。(樹に咲く花)
学名は、Morus alba
クワ科クワ属
マグワは花柱が短いが、ヤマグワは花柱が長く、果実になっても残る(長さ2〜3mmのひも状)。


2008年5月6日 雌花 花柱が短い。 鹿島葉の先は尾状に伸びない。
マグワ雌花 マグワ葉 マグワ葉
マグワ葉裏面 マグワ托葉 マグワ
マグワ樹皮 マグワ



2007年4月28日 雌花 花柱が短い。 鹿島片句雄花 雌雄同株の木でした。
マグワ雌花 マグワ雌花 マグワ雄花


枝、葉柄に毛がある。
マグワ雄花 マグワ葉 マグワ葉裏面
マグワ托葉 マグワ マグワ樹皮
マグワ
2010年11月3日 鹿島葉身は長さ約14cm、葉柄は3cm以上。
マグワ葉 マグワ葉 マグワ葉
マグワ葉裏面 マグワ葉裏面 マグワ葉裏面
マグワ枝 マグワ樹皮 マグワ


2010年5月28日 幼果 玉湯花柱が短い。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
マグワ葉 マグワ葉 マグワ葉
マグワ葉裏面 マグワ葉裏面 マグワ葉裏面
マグワ托葉 マグワ樹皮 マグワ
2010年2月21日 冬芽 玉湯
マグワ冬芽 マグワ冬芽 マグワ枝
マグワ枝 マグワ樹皮 マグワ

2014年6月1日 果実 玉湯集合果は白色〜赤色〜黒紫色になる。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
集合果は長さ約2cm。肉質な花被片に包まれた果実は幅約5mm。花被片に包まれて1個の果実がある。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
花被片に包まれた果実。果実(そう果)は長さ約2mm。
マグワ果実 マグワ果実
2016年6月6日 果実 島根果実は黒く熟す。若い果実、花柱は短い。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
集合果は長さ約2cm。そう果は長さ約2.5mm。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
果実は白〜赤〜黒色へ変化する。
マグワ果実 マグワ マグワ葉
先端は尾状に尖らず、葉柄は約4cm。表面は無毛。
マグワ葉 マグワ葉 マグワ葉
裏面の脈腋や脈に毛がある。
マグワ葉裏面 マグワ葉裏面 マグワ
2014年5月4日 若い果実 玉湯2裂した柱頭の基部の花柱が短い。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
若い果序は長さ約1.5cm。果実は長さ約3.5mm、花柱は約0.5mm。果実は4個の花被に包まれている。
マグワ果実 マグワ果実 マグワ果実
葉の先は尖るが、尾状にならない。
マグワ マグワ葉 マグワ葉裏面
葉柄基部に托葉があるが、早くに落ちる。
マグワ托葉 マグワ樹皮 マグワ


2004年6月13日 果実 鹿島片句
マグワ果実 マグワ葉 マグワ


2012年6月1日 島根
マグワ葉 マグワ葉 マグワ葉
マグワ
2012年4月2日 冬芽 島根
マグワ冬芽 マグワ冬芽 マグワ枝
葉痕
マグワ葉痕 マグワ葉痕 マグワ枝
マグワ枝 マグワ樹皮 マグワ枝
マグワ

2013年10月7日 冬芽 島根
マグワ冬芽 マグワ冬芽 マグワ冬芽
葉は長さ10〜17cm、卵形で先が尖る。葉は長さ約15cm、葉柄は約3cm。
マグワ葉 マグワ葉 マグワ冬葉
葉の両面とも無毛。葉は長さ10〜17cm、卵形で先が尖る。葉は長さ約15cm。
マグワ葉 マグワ葉裏面 マグワ葉裏面
マグワ樹皮 マグワ マグワ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑