マダケ(真竹)


本州〜沖縄で広く栽培される。中国原産という説もあったが、日本原産らしい。条件がよいと高さ24m、稈の直径15cmに達する。1年目の稈は鮮やかな緑色。節間の長さは30〜40cm。上部の各節から2個ずつ枝をだす。節は2輪状。葉身は長さ10〜12cm、幅2〜2.5cm。ほぼ無毛。葉耳があり、肩毛は発達して放射状に開出する。葉舌は長さ1〜2mmで、先はほぼ切形、ふちは無毛。(樹に咲く花)
学名は、Phyllostachys bambusoides
イネ科マダケ属


2010年6月20日 筍 大草
マダケ マダケ
2009年3月8日 鹿島枝のでない節も2輪状。
マダケ マダケ マダケ



2009年2月15日 玉湯肩毛が開出する。
マダケ マダケ マダケ
マダケ マダケ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑