キュウリグサ(胡瓜草)

越年草
日本全土の道ばたや庭などに多い。高さ15〜30cm。下部の葉は長い柄があり、長さ1〜3cmの卵円形。上部の葉は無柄。茎の先にサソリ形花序をだし、直径約2mmの淡青紫色の花を次々に開く。花期は3〜5月。(野に咲く花)
学名は、Trigonotis peduncularis
ムラサキ科キュウリグサ属


2014年4月23日 伊勢宮
キュウリグサ花 キュウリグサ花 キュウリグサ
キュウリグサ キュウリグサ



2013年4月4日 袖師
キュウリグサ花 キュウリグサ花 キュウリグサ花
花は直径約3mm。
キュウリグサ花序 キュウリグサ花 キュウリグサ花
下部の葉は長い柄がある。葉身は約2.5cm。
キュウリグサ キュウリグサ葉 キュウリグサ葉
葉の両面共に伏毛が多い。
キュウリグサ葉 キュウリグサ葉裏面 キュウリグサ葉裏面
キュウリグサ茎 キュウリグサ キュウリグサ
2011年4月13日 八雲花の中心の副花冠は黄色。
キュウリグサ花 キュウリグサ花 キュウリグサ花序
葉や茎に毛が多い。
キュウリグサ花序 キュウリグサ葉 キュウリグサ葉
キュウリグサ
2005年3月27日 上乃木花の中心の副花冠は黄色。
キュウリグサ花 キュウリグサ花 キュウリグサ花
2013年4月13日  果実 袖師果実は長さ約3mmの萼の中にある。
キュウリグサ果実 キュウリグサ果実 キュウリグサ果実
萼を取り除くと、果実がある。果実は4分果。
キュウリグサ果実 キュウリグサ果実 キュウリグサ果実
4個の分果。分果は丸みのある三角錐状。分果の幅は約1mm。
キュウリグサ果実 キュウリグサ果実 キュウリグサ果実
分果は長さ約0.7mm。分果には小さな粒状の突起がある。
キュウリグサ果実 キュウリグサ果実 キュウリグサ
キュウリグサ
2007年2月4日 城山公園
キュウリグサ根生葉 キュウリグサ根生葉 キュウリグサ根生葉
キュウリグサ葉柄


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。