クサヨシ(草葦)

多年草
北海道〜九州の原野や路傍の水辺、水田付近の湿地・休耕水田などに生育し、群生する。茎は高さ70〜180cm、直立・叢生し、匍匐茎を出す。全体無毛。葉は長さ20〜25cm、幅8〜25mm、広線形。葉舌は白色で薄く切形、長さ3〜5mm。葉鞘は平滑。花序は複総状で直立し、小穂は密集し、淡紫褐色をおび光沢はなく、長さ5〜10cm。小穂は卵形で長さ4〜5mm。苞穎は広披針形で同形。第1〜第2小花は、極端に退化。第3小花は長さ3〜3.5mmで護穎に短い毛がある。果実は鋭頭、腹部は突形、暗灰褐色、先端は黒色、光沢なく長さ1.6〜2mm。花期は6〜7月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Phalaris arundinacea
イネ科クサヨシ属


2015年6月7日 西長江
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
花序は長さ約16cm。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
苞穎は同形で、長さ約4mm。苞穎の中に小花がある。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
第1、第2小花は退化し第3小花だけがある。護穎には伏毛がある。第3小花の基部に退化した小花がある。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
退化した第1、第2小花。第3小花は両性花。葉舌は白色で切形。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
葉鞘や茎は無毛。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
クサヨシ
2011年6月5日 玉湯
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
クサヨシ



2009年5月31日 花期には穂が開く。 八雲
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
小穂は長さ5mm程度。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
小花の護穎には短毛。第1小花、第2小花は退化。
クサヨシ クサヨシ クサヨシ
クサヨシ クサヨシ
2009年6月14日 果期には1本の束となる。 乃白
クサヨシ クサヨシ クサヨシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑