クマイチゴ(熊苺)

落葉低木
北海道〜九州の日当たりのよい山地の林縁や荒地などでふつうに見られる。高さ1〜2mになる。茎や枝は赤紫色でほぼ無毛。太く扁平な刺がまっすぐ横に出る。葉は互生。葉身は長さ6〜10cmの広卵形で、掌状に3〜5中裂する。裂片の先はとがり、基部はハート形。ふちには不揃いな重鋸歯がある。質はやや厚く、裏面脈上には細毛と小さな刺がある。葉柄は長さ3〜8cmで、刺と軟毛がある。托葉は長さ1cmほどの線形で、下半部は葉柄に合着する。直径1〜1.5cmの白い花が2〜6個集まってつく。花弁は細く、花弁と花弁の間にすきまがある。萼筒は杯形で短毛が密生する。萼片は狭卵形で内面とふちに軟毛が密生する。花のあと萼片はそり返る。花柄には軟毛が密生する。果実は核果の集まった集合果。直径約1cmの球形。果柄が短いのでかたまってつく。7〜8月に赤熟し、食べられる。核果の先が尖っているのも特徴。花期は5〜7月。
 冬芽は、長さ3〜6mmの卵形。ふつう左右に副芽を伴う。芽鱗は暗紫色で3〜5個。葉痕は三角形〜三日月形。(樹に咲く花)
学名は、Rubus crataegifolius
バラ科キイチゴ属


2014年5月17日 宍道花のあと萼片は反り返る。
クマイチゴ花 クマイチゴ花 クマイチゴ花
花は直径約2cm。花弁の間に隙間がある。
クマイチゴ花 クマイチゴ花 クマイチゴ葉
葉身は約8cm。裏面の脈上に刺や毛がある。
クマイチゴ葉 クマイチゴ葉裏面 クマイチゴ葉裏面
枝には刺がある。
クマイチゴ葉裏面 クマイチゴ枝 クマイチゴ
クマイチゴ



2008年5月4日 玉湯
クマイチゴ花 クマイチゴ花 クマイチゴ葉
クマイチゴ葉 クマイチゴ葉裏面 クマイチゴ葉裏面
2004年4月25日 八雲裏面主脈上に刺が並ぶ。
クマイチゴ花 クマイチゴ葉裏面 クマイチゴ
2004年4月18日 蕾 鹿島
クマイチゴ蕾 クマイチゴ蕾 クマイチゴ葉
クマイチゴ
2015年6月10日 果実 宍道完熟すると黒くなってくる。果実は多数の核果が集まった集合果。
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ果実
集合果は直径約1.5cm。果実の落ちた果床。核果の先端は尖る。
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ果実
核果は長さ約4.5mm。核果に1個の核がある、長さ約1.7mm。果実の先端は尖る。
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ
クマイチゴ
2013年6月23日 果実 宍道
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ果実
集合果は直径約1.2cm。核果は長さ約4mm、毛状の柱頭が残る。
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ核果
若い集合果の縦断面。核果は長さ約3mm、花柱が残る。核は長さ約2mm。
クマイチゴ果実 クマイチゴ核果 クマイチゴ核
核の表面は網目模様がある。葉身は長さ約12cm。
クマイチゴ核 クマイチゴ葉 クマイチゴ葉
葉柄に刺がある。裏面の脈上に刺と毛がある。茎や枝には刺が多い。
クマイチゴ葉 クマイチゴ葉裏面 クマイチゴ幹
クマイチゴ
2009年6月14日 果実 宍道
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ葉
新しいシュートの葉は大きい。
クマイチゴ葉 クマイチゴ
2008年6月15日 果実 東忌部
クマイチゴ果実 クマイチゴ
2003年6月15日 果実 東出雲2004年5月28日 果実 乃白
クマイチゴ果実 クマイチゴ果実 クマイチゴ果実
新しい勢いのよいシュート
クマイチゴ葉
2006年3月5日 冬芽 八雲
クマイチゴ冬芽 クマイチゴ葉痕 クマイチゴ樹皮
クマイチゴ
2006年1月15日 冬芽 佐草
クマイチゴ冬芽
2008年9月1日 虫えい(ハクボミケフシ?) 玉湯葉裏
クマイチゴ虫えい クマイチゴ虫えい クマイチゴ虫えい
2006年8月26日 虫えい(ハクボミケフシ?) 玉湯葉裏
クマイチゴ虫えい クマイチゴ虫えい


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑