クグガヤツリ(莎草蚊帳吊)

1年草
関東以西〜九州の平地や山地の路傍や草地に生える。稈は高さ10〜30cm。葉は幅1〜3mm、少数で稈より短い。基部の鞘は帯紅褐色。花序は大きくほとんど複生するが、まれに小穂が密集して頭状となることもある。苞葉の葉身は3〜4枚、花序よりも長く、花序枝は数本。小穂は線形、長さ1〜2.5cm、扁平で黄白色を帯び、20〜35個の花がある。鱗片は広卵形、長さ約3.5mm、少し外曲する長芒があり、中肋は緑色で太く、数脈がある。そう果は広倒卵形、長さ約1.2mm、褐色、光沢がある。花柱はそう果の2倍長。柱頭は3個。花期は8〜10月。(岡山県カヤツリグサ科植物図譜)
学名は、Cyperus compressus
カヤツリグサ科カヤツリグサ属


2016年7月27日 宍道花序枝を2本出している。小穂は長さ約1.7cm。
クグガヤツリ花序 クグガヤツリ花序 クグガヤツリ小穂
鱗片の先は芒となる。鱗片は長さ約4mm。
クグガヤツリ小穂 クグガヤツリ鱗片 クグガヤツリ鱗片
柱頭は3岐する。果実は3稜形、長さ約1.2mm。
クグガヤツリ果実 クグガヤツリ柱頭 クグガヤツリ果実
花序枝がないものもある。稈は長さ約13cm。
クグガヤツリ花序 クグガヤツリ クグガヤツリ
クグガヤツリ




2015年8月16日 八雲苞葉が4枚、花序枝を2本出している。
クグガヤツリ花序 クグガヤツリ花序 クグガヤツリ小穂
小穂は長さ約1.1cm。小穂は長さ約1.3cm。鱗片は長さ約3.5mm。
クグガヤツリ小穂 クグガヤツリ小穂 クグガヤツリ鱗片
鱗片の先は長さ約0.7mmの芒となる。中肋は緑色で、数脈がある。
クグガヤツリ鱗片 クグガヤツリ鱗片 クグガヤツリ果実
柱頭は3岐する。果実は長さ約1.2mm、3稜形。
クグガヤツリ柱頭 クグガヤツリ果実 クグガヤツリ
茎は長さ約12cm。
クグガヤツリ クグガヤツリ
2015年8月11日 玉湯苞葉が3枚ある。
クグガヤツリ花序 クグガヤツリ花序 クグガヤツリ花序
花序は直径約3.5cm。小穂は長さ約1.7cm。
クグガヤツリ小穂 クグガヤツリ花序 クグガヤツリ小穂
小穂は長さ12〜14mm。鱗片は長さ3.5mm、先は1mmの芒となる。
クグガヤツリ小穂 クグガヤツリ クグガヤツリ鱗片
果実は長さ約1.2mm。柱頭は3岐。
クグガヤツリ鱗片 クグガヤツリ果実 クグガヤツリ柱頭
果実は3稜形、光沢がある。茎の高さ約16cm。花序が複生せず、頭状になっている。
クグガヤツリ果実 クグガヤツリ クグガヤツリ
クグガヤツリ
2012年8月22日 玉湯
クグガヤツリ クグガヤツリ クグガヤツリ
小穂は長さ約1.6cm。
クグガヤツリ クグガヤツリ クグガヤツリ
鱗片は長さ約3.5mm、芒がある。柱頭は3岐する。
クグガヤツリ クグガヤツリ クグガヤツリ
果実は3稜があり、長さ約1.3mm。
クグガヤツリ クグガヤツリ クグガヤツリ
クグガヤツリ クグガヤツリ クグガヤツリ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑