コシロノセンダングサ(小白の栴檀草)

1年草
コセンダングサの変種で、世界の熱帯から暖帯の原産。幕末に渡来したといわれ、近年暖地を中心に急に多くなってきている。全体の姿はコセンダングサそっくりだが、頭花には白色の舌状花が4〜7個ある。舌状花はふつう長さ5〜7mmで、結実せず、筒状花だけが実る。別名シロバナセンダングサ、シロノセンダングサ。花期は9〜11月。(野に咲く花)
学名は、Bidens pilosa var. minor
キク科センダングサ属
似た花の区別


2013年9月26日 西尾
コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ
2012年11月19日 西尾
コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ花
花は直径約1.8cm。舌状花に退化した雌しべがある。
コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ舌状花
舌状花の基部。筒状花。
コシロノセンダングサ舌状花 コシロノセンダングサ舌状花 コシロノセンダングサ筒状花
筒状花の雌しべと雄しべ。筒状花の子房の冠毛。若い果実。
コシロノセンダングサ筒状花 コシロノセンダングサ冠毛 コシロノセンダングサ果実
果実と冠毛。
コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実
冠毛は2〜4個ある。冠毛を含んで長さ約1cm。冠毛には下向きの刺がある。
コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ冠毛
冠毛の下向きの刺。果実は長さ約7mm、表面に毛がある。果実に基部が膨らんだ上向きの毛がある。
コシロノセンダングサ冠毛 コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実
コシロノセンダングサ花序 コシロノセンダングサ コシロノセンダングサ



2012年9月27日 西尾白い舌状花がある。
コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ舌状花 コシロノセンダングサ花
舌状花が7個ある。舌状花が5個ある。直径約1.7cm。
コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ花 コシロノセンダングサ花
舌状花の基部に退化した雌しべが見える。(筒状花標本)冠毛が3本見える。裏面
コシロノセンダングサ舌状花 コシロノセンダングサ冠毛 コシロノセンダングサ冠毛
冠毛には下向きの刺がある。葉は長さ12cm。
コシロノセンダングサ冠毛 コシロノセンダングサ葉 コシロノセンダングサ葉
葉の表面に短毛がある。裏面は毛が散生する。
コシロノセンダングサ葉 コシロノセンダングサ葉裏面 コシロノセンダングサ葉裏面
上部の葉は互生する。下部の葉は対生する。
コシロノセンダングサ花序 コシロノセンダングサ花序 コシロノセンダングサ
2013年2月14日 果実 西尾
コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実
冠毛を含んで長さ約1cm。果実に長さ約3mmの冠毛が2〜4個あった。
コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ果実
冠毛は長さ約3mm、下向きの刺がある。下向きの刺。果実の上部に基部が膨らんだ毛が多い。
コシロノセンダングサ果実冠毛 コシロノセンダングサ果実冠毛 コシロノセンダングサ果実
コシロノセンダングサ果実 コシロノセンダングサ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑