コシオガマ(小塩竈)

半寄生1年草
北海道〜九州の日当たりのよい草地に生える。高さ30〜60cm。全体にやわらかな腺毛が密生し、さわるとベタベタする。葉は対生し、長さ3〜5cm、幅2〜3.5cmの三角状卵形で羽状に深裂する。裂片はさらに不規則に裂け、ふぞろいなとがった鋸歯がある。枝の上部の葉腋に淡紅紫色で長さ約2cmの花を1個ずつつける。花冠は太い筒形で上下2唇に分かれ、上唇はそり返って先端が浅く2裂する。下唇は大きく横に広がり、浅く3裂する。下唇の中央裂片に紅紫色の斑点のあるふくらみが2個あり、白い毛が生える。雄しべは4個あり、2個がやや長い。葯の下端は尖る。萼は鐘形で5裂し、裂片のふちには鋸歯があり、やや密に腺毛が生える。萼に特徴があるので、萼だけでも区別できる。さく果は長さ約1cm。花期は9〜10月。(野に咲く花)
学名は、Phtheirospermum japonicum
ハマウツボ科コシオガマ属


2015年9月29日 東忌部花は長さ約2.3cm。
コシオガマ花 コシオガマ花 コシオガマ花
花冠下唇に2個の膨らみがある。上唇を除くと、雌しべと雄しべがある。若い果実、長い花柱が残っている。
コシオガマ花 コシオガマ花 コシオガマ果実
萼は5裂し鋸歯がある。
コシオガマ萼 コシオガマ コシオガ



2012年10月2日 美保関花は長さ約2cm。
コシオガマ花 コシオガマ花 コシオガマ花
葉は対生する。葉は長さ約5cm。
コシオガマ花序 コシオガマ葉 コシオガマ葉
葉の裏面。萼に包まれた若い果実。萼の縁に鋸歯がある。全体に腺毛が密生する。
コシオガマ葉裏面 コシオガマ果実 コシオガマ腺毛
コシオガマ コシオガマ
2011年12月7日 玉湯
コシオガマ花 コシオガマ花 コシオガマ葉
コシオガマ
2008年11月1日 東忌部
コシオガマ花 コシオガマ花 コシオガマ
2006年10月28日 佐草果実
コシオガマ花 コシオガマ花 コシオガマ果実
コシオガマ葉 コシオガマ茎 コシオガマ
2003年10月13日 佐草
コシオガマ花 コシオガマ花
2005年10月1日 佐草2004年10月30日 佐草
コシオガマ コシオガマ
2013年10月17日 果実 美保関果実は熟すと2裂する。果実は長さ約1.2cm。
コシオガマ果実 コシオガマ果実 コシオガマ果実
果皮には腺毛が生える。果実の縦断面。種子は長さ約1mm。
コシオガマ果皮 コシオガマ果実 コシオガマ種子
種子には網目模様がある。種子に縦に翼がある。表面の拡大。
コシオガマ種子 コシオガマ種子 コシオガマ種子
コシオガマ果序 コシオガマ
2011年10月26日 果実 玉湯果実は長さ約1cmの卵形。
コシオガマ果実 コシオガマ果実 コシオガマ果実
小さな種子が多数入っている。種子は長さ約1mm、表面にしわがある。種子が出たあと。
コシオガマ果実 コシオガマ種子 コシオガマ
コシオガマ葉 コシオガマ葉 コシオガマ葉
コシオガマ葉裏面 コシオガマ葉裏面 コシオガマ
コシオガマ
2009年9月13日 玉湯
コシオガマ コシオガマ コシオガマ
コシオガマ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑