コンテリクラマゴケ(紺照蔵馬苔)

常緑シダ植物
中国原産の帰化植物。主茎は地上を這い、長さは30〜60cm。葉は二形で、腹葉は開出し長楕円形〜卵形、背葉は狭卵形、共に全縁で白膜があり表面に紺色の光沢がある。胞子嚢穂は四角柱状で長さ約1cm。
学名は、Selaginella uncinata
イワヒバ科イワヒバ属


2013年8月13日 胞子嚢穂 西生馬
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
2013年6月3日 西生馬
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
コンテリクラマゴケ



2013年4月22日 若葉 西生馬
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
2013年3月28日 西生馬背葉と腹葉。
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ背葉腹葉
腹葉は長さ約3mm。腹葉は全縁で、白膜がある。背葉は長さ約2.5mm。
コンテリクラマゴケ腹葉 コンテリクラマゴケ腹葉 コンテリクラマゴケ背葉
背葉は全縁で、白膜がある。
コンテリクラマゴケ背葉 コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
2013年1月20日 西生馬胞子嚢穂は四角柱状。
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
胞子嚢穂は長さ約1.5cm。背葉と腹葉。
コンテリクラマゴケ胞子嚢穂 コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ背葉腹葉
腹葉の縁に鋸歯はない。縁の拡大。小さな突起がある背葉。
コンテリクラマゴケ腹葉 コンテリクラマゴケ腹葉 コンテリクラマゴケ背葉
背葉の先は細く尖る。透明状の縁取りが白膜なのか。辺縁の拡大、鋸歯はない。
コンテリクラマゴケ背葉 コンテリクラマゴケ背葉 コンテリクラマゴケ背葉
背葉の縁に鋸歯はない。胞子葉の基部に胞子嚢がある。
コンテリクラマゴケ背葉 コンテリクラマゴケ胞子嚢 コンテリクラマゴケ胞子嚢
匍匐する茎から葉身状の茎が立ち上がる。
コンテリクラマゴケ胞子嚢 コンテリクラマゴケ胞子 コンテリクラマゴケ
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
2010年12月1日 西生馬
コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ コンテリクラマゴケ
コンテリクラマゴケ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑