コンフリー

多年草
ヒレハリソウの別名とされるが、YListには、「日本で現在見られるものは純粋なヒレハリソウ(Symphytum officinale)ではなく,オオハリソウとの雑種起源のものばかりである。」とある。オオハリソウの茎には翼がない。
[ヒレハリソウ]
ヨーロッパ原産。全体に粗い毛を布き、ざらつく。茎はよく分岐して高さ80cmほどになる。葉は長楕円形で全縁、互生し、根生葉には長い柄がある。葉の基部は茎に流れて翼となる。茎の上部に巻いた花序を出し、長さ2cmほどの鐘形の花をつける。花は紫色、淡紅色、白色。花期は夏〜秋。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Symphytum × uplandicum
ムラサキ科ヒレハリソウ属


2013年7月8日 島根
コンフリー花 コンフリー花 コンフリー花
花は長さ約1.5cm。直径約9mm。花の縦断面。
コンフリー花 コンフリー花 コンフリー花
茎に葉から流れる翼がある。
コンフリー茎 コンフリー コンフリー



2012年6月25日 玉湯
コンフリー花 コンフリー花 コンフリー花
葉の基部は茎に流れて翼となる。
コンフリー コンフリー葉 コンフリー茎
茎や葉に粗い毛がある。
コンフリー茎 コンフリー コンフリー
2010年5月8日 八雲
コンフリー花 コンフリー花 コンフリー
葉の基部は茎に流れる。
コンフリー茎 コンフリー
2004年5月8日 田和山葉の基部は茎に流れる。
コンフリー花 コンフリー花 コンフリー
コンフリー茎 コンフリー
2010年5月1日 八雲
コンフリー葉 コンフリー葉 コンフリー葉裏面
コンフリー コンフリー コンフリー
2011年5月4日 若葉 八雲
コンフリー若葉 コンフリー若葉 コンフリー若葉
コンフリー若葉 コンフリー若葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑