コナスビ(小茄子)

多年草
日本全土の道ばたや庭にふつうに見られる。茎には軟毛があり、地面をはって四方に広がる。葉は対生し、長さ1〜2.5cm、幅1〜2cmの広卵形で先は短くとがる。葉腋直径5〜7mmの小さな黄色の花を1個ずつつける。花冠は深く5裂して平開する。果実はさく果で直径4〜5mmの球形。深く5裂した萼に包まれている。花期は5〜6月。(野に咲く花)
学名は、Lysimachia japonica
サクラソウ科オカトラノオ属
コナスビを
 ナガエコナスビ Lysimachia japonica
  花柄 6〜18mm。
 コナスビ Lysimachia japonica f. subsessilis
  花柄 3〜8mm。
と分ける考えがある。


2014年5月8日 東長江花は直径約1.2cm。
コナスビ花 コナスビ花 コナスビ花
葉は対生する。葉身は長さ約1.6cm、葉柄は約6mm。
コナスビ花 コナスビ葉 コナスビ葉
茎には毛が密生する。
コナスビ葉裏面 コナスビ茎 コナスビ
コナスビ



2012年6月5日 枕木山花冠は5深裂する。
コナスビ花 コナスビ花 コナスビ花
花は直径1.2cm、花柄は長さ約2.6mm。若い果実。
コナスビ花 コナスビ果実 コナスビ葉
葉身は長さ約2.4cm、葉柄は長さ約7mm。表面や葉柄に毛がある。
コナスビ コナスビ コナスビ葉裏面
葉の裏面に腺点があり、葉脈に毛がある。茎に毛が密生する。
コナスビ葉裏面 コナスビ コナスビ茎
コナスビ コナスビ
2007年6月30日 玉湯
コナスビ花 コナスビ花 コナスビ花
2004年11月28日 佐草2004年4月29日 西長江
コナスビ花 コナスビ花 コナスビ花
2003年6月21日 乃白
コナスビ花 コナスビ
2005年5月15日 城山公園
コナスビ花 コナスビ花 コナスビ
2006年11月25日 東忌部
コナスビ花 コナスビ花 コナスビ
コナスビ
2003年9月24日 乃白
コナスビ花 コナスビ コナスビ
2014年6月24日 果実 東長江
コナスビ果実 コナスビ果実 コナスビ果実
果実は熟すと5裂して種子を出す。果実は直径約3mm。
コナスビ果実 コナスビ果実 コナスビ果実
果皮を除くと球形に種子がある。種子は胎座の窪みにはまっている。
コナスビ種子 コナスビ種子 コナスビ種子
種子が36個入っていた。種子は長さ約0.9mm、粒状突起が密にある。種子の側面、逆円錐形。
コナスビ種子 コナスビ種子 コナスビ種子
種子の上面。裂開前の果実。
コナスビ種子 コナスビ果実 コナスビ
コナスビ コナスビ果実 コナスビ
2014年6月15日 若い果実 八雲
コナスビ果実 コナスビ果実 コナスビ果実
果実は直径約3mm。果皮を除くと、胎座に埋められた未熟な種子がある。
コナスビ果実 コナスビ果実 コナスビ果実
種子は逆三角錐形で胎座の穴に埋められている。未熟な種子の側面(左)、上面(右)
コナスビ種子 コナスビ種子 コナスビ
2003年11月8日 若い果実 加茂
コナスビ果実 コナスビ花 コナスビ
コナスビ
2013年2月14日 幼株 島根葉は対生する。下部の茎の節から根を出す。
コナスビ コナスビ コナスビ
葉身は長さ約3cm。表面は短毛が多い。
コナスビ コナスビ コナスビ
表面の毛の拡大。葉の裏面。脈上に毛がある。
コナスビ コナスビ コナスビ
脈上の毛の拡大。裏面の拡大。腺点?。
コナスビ コナスビ コナスビ
茎には毛が密生する。
コナスビ コナスビ
2014年2月16日 越冬葉 玉湯葉の表裏、葉柄に毛が多い。葉は対生する。
コナスビ葉 コナスビ葉 コナスビ葉
茎に毛が密生する。葉身は長さ約1.7cm、葉柄は約1cm。
コナスビ葉茎 コナスビ葉 コナスビ葉裏面
茎はロゼット状に広がる。
コナスビ コナスビ
2007年2月25日 乃白
コナスビ コナスビ コナスビ
コナスビ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑