コモチマンネングサ(子持ち万年草)

越年草
本州〜九州の道ばたにふつうに生える。茎の下部は横にねて斜上し、高さ7〜20cm、多汁質で軟弱。葉は互生、茎の下部のものは対生し、さじ状倒披針形、鈍頭、長さ7〜20mm、基部は細まって無柄、上縁には微細な凹凸がある。葉腋に円形で多肉な2対の葉のあるを肉芽をつくってふえる。萼片は緑色、長楕円状さじ形鈍頭で大小不同。花弁は5個、黄色、長さ約5mm、披針形で鋭頭。雄しべは10個、花弁よりやや短い。心皮は5個、斜上し結実しない。花期は5〜6月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Sedum bulbiferum
ベンケイソウ科マンネングサ属


2014年6月15日 東忌部
コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ花
花の下に苞が1個つく。花は直径約1.2cm。
コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ花
葉腋に珠芽(ムカゴ)ができる。葉の上部の縁に小突起がある。
コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ葉 コモチマンネングサ葉
葉は長さ約1cm。葉の縁の小突起。葉の裏面。
コモチマンネングサ葉 コモチマンネングサ葉 コモチマンネングサ葉裏面
珠芽は2対の小さな葉がある。珠芽は直径約4mm。
コモチマンネングサ珠芽 コモチマンネングサ珠芽 コモチマンネングサ
コモチマンネングサ コモチマンネングサ



2010年6月9日 玉湯葉腋にムカゴができる。下部の葉は対生する。
コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ珠芽 コモチマンネングサ葉
上部の葉は互生する。
コモチマンネングサ葉 コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2004年5月28日 乃白
コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2005年6月7日 乃白
コモチマンネングサ花 コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2012年6月25日 珠芽(むかご) 玉湯
コモチマンネングサ珠芽 コモチマンネングサ珠芽 コモチマンネングサ珠芽
果実は結実しない。
コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2004年5月22日 葉腋にムカゴがある。 城山公園
コモチマンネングサ珠芽 コモチマンネングサ コモチマンネングサ
コモチマンネングサ
2011年5月14日 蕾 宍道
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2012年3月14日 幼苗 玉湯
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
葉の茎へのつき方
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
コモチマンネングサ
2004年4月29日 西長江
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
コモチマンネングサ
2007年9月2日 鹿島
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2005年10月22日 植栽
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
2007年3月31日 袖師
コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑