コミノネズミモチ(小実鼠黐)

半落葉低木
中国、タイワン、ベトナムの原産。高さ2〜7mになる。枝には毛がある。葉は長さ2〜7cm、幅1〜3cmで対生し、葉柄は2〜8mm。枝先に円錐花序を出し小さな白い花を多数咲かせる。花冠は筒状漏斗形で4裂。雄しべは花冠裂片とほぼ同長で、花冠から飛び出す。果実は直径5〜8mm、黒く熟す。花期は5〜6月。別名シナイボタ、トウイボタ、チャイニーズ・プリベット
コミノネズミモチという名前はサイト上はあまりないが、「BG Plants 和名−学名インデックス」によると和名がコミノネズミモチとなっている。
学名は、Ligustrum sinense
モクセイ科イボタノキ属
参考サイト 中国植物誌Chinese Privet
セイヨウイボタ(Ligustrum vulgare)は葯が黄色で、果実は直径6〜8mmの黒色の球形で光沢がある。


2011年6月18日 西忌部葯はピンク〜紫色。
コミノネズミモチ花 コミノネズミモチ花 コミノネズミモチ花序枝
コミノネズミモチ花序 コミノネズミモチ花序 コミノネズミモチ花序
コミノネズミモチ



2011年6月9日 蕾 西忌部
コミノネズミモチ蕾 コミノネズミモチ花序 コミノネズミモチ
コミノネズミモチ葉 コミノネズミモチ葉 コミノネズミモチ葉裏面
コミノネズミモチ枝 コミノネズミモチ コミノネズミモチ
2010年12月4日 果実 西忌部
コミノネズミモチ果実 コミノネズミモチ果実 コミノネズミモチ果実
コミノネズミモチ果序 コミノネズミモチ葉 コミノネズミモチ葉
コミノネズミモチ葉 コミノネズミモチ葉裏面 コミノネズミモチ冬芽
コミノネズミモチ枝 コミノネズミモチ コミノネズミモチ
コミノネズミモチ
2013年3月4日 萎んだ果実 西忌部種子は長さ約5mm。
コミノネズミモチ コミノネズミモチ コミノネズミモチ
種子の表面。
コミノネズミモチ コミノネズミモチ コミノネズミモチ
コミノネズミモチ
2011年9月14日 若い果実 西忌部
コミノネズミモチ コミノネズミモチ コミノネズミモチ
2011年4月6日 冬芽 西忌部冬芽と葉痕。
コミノネズミモチ冬芽 コミノネズミモチ冬芽 コミノネズミモチ冬芽葉痕
コミノネズミモチ葉 コミノネズミモチ葉裏面 コミノネズミモチ葉
コミノネズミモチ樹皮 コミノネズミモチ

2011年6月15日 植裁 乃木福富円錐花序となる。
外国産イボタノキ 外国産イボタノキ 外国産イボタノキ
葉先は丸く、或は凹む。
外国産イボタノキ 外国産イボタノキ 外国産イボタノキ
外国産イボタノキ 外国産イボタノキ 外国産イボタノキ
外国産イボタノキ 外国産イボタノキ 外国産イボタノキ
2011年6月13日 植裁 乃木福富花筒は短い。
外国産イボタノキ 外国産イボタノキ 外国産イボタノキ
外国産イボタノキ 外国産イボタノキ 外国産イボタノキ
外国産イボタノキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑