コブシ(辛夷)

落葉高木
北海道〜九州の丘陵、山地に生える。高さ15m以上になる。樹皮は灰白色で平滑。皮目がある。本年枝は無毛。緑色で紫色を帯びる。葉は互生。葉身は長さ6〜15cm、幅3〜6cmの倒卵形で、全縁。先端は短くとがり、基部はくさび形。裏面は淡緑色で脈上にわずかに毛がある。葉をもむと強い香りがする。葉柄は長さ1〜1.5cm。葉が展開する前に直径7〜10cmの香りのよい白色の花をつける。花のすぐ下に小形の葉がある。外側の花被片3個は広線形で小さく、内側の6個は大きくて花弁状。果実は袋果が集まった集合果。長さ7〜10cm。10月頃に熟すと裂開し、赤い種子が長くのびた糸状の珠柄の先にぶら下がる。花期は3〜4月。
冬芽の芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。花芽は大きく長さ2〜2.5cmの長卵形、白っぽい長い軟毛に覆われる。葉芽は長さ1〜1.5cm、灰色の寝た毛に覆われる。葉痕はV字形。(樹に咲く花)
学名は、Magnolia praecoccisima
モクレン科モクレン属
花の時期にはタムシバとの区別がなかなか難しいが、花のすぐ下に小形の葉があることで区別できる。


2015年4月16日 枕木山花の基部に葉が1枚ある。
コブシ花 コブシ花 コブシ
コブシ
2013年4月18日 枕木山花の下に葉が1枚つく。
コブシ花 コブシ花 コブシ葉
コブシ花 コブシ コブシ
コブシ



2003年4月13日 植栽 浜乃木花の下に葉が1枚つく。
コブシ コブシ コブシ
コブシ
2004年3月28日 植栽 平成街路樹
コブシ コブシ コブシ
2004年6月27日 植栽 実 荒神谷
コブシ コブシ コブシ
コブシ
2006年2月19日 冬芽 風土記の丘 植栽果実
コブシ コブシ コブシ
2003年4月13日 植栽 浜乃木2003年6月29日 植栽 荒神谷 実
コブシ コブシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑