コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅)

落葉低木
中部地方以西〜九州の海岸から丘陵の日当たりのよいアカマツ林などの2次林に多い。高さ1.5〜4mになる。樹皮は灰黒色。若い枝は赤褐色で、粗い毛がある。葉は枝先に3個輪生する。葉身は長さ2.5〜7cm、幅1.5〜5cmの広卵形または菱形状卵形。中央部から少し下が最も幅が広い。先端はとがり、基部はくさび形。はじめ両面に褐色の軟毛があるが、のちに表面は無毛になる。裏面は全面または主脈上に毛が残る。葉柄は長さ3〜7mm、褐色の長毛が密生する。葉の展開前または同時に開花し、枝先に紅紫色または淡紅紫色の花を1〜2個つける。花冠は直径3〜4.5cmの漏斗形、やや深く5裂する。雄しべは10個。花糸と花柱は無毛。子房には白色の長毛が密生する。萼には白毛があり、花柄には白毛と長い黄褐色の毛がある。果実はさく果。長さ8〜10mmの円柱形、粗い毛が生える。8〜9月に熟し、裂開する。花期は3〜4月
冬芽の花芽は長さ1cmほどの楕円形。褐色の伏毛が密生する。葉芽は紡錘形で小さい。葉痕は三角形〜ハート形。(樹に咲く花)
学名は、Rhododendron reticulatum
ツツジ科ツツジ属
よく似た仲間に広い菱形の葉を持つコバノミツバツツジ、ユキグニミツバツツジがある。
  花、紅紫色。葉柄は裏面側無毛。若い枝は無毛。 ユキグニミツバツツジ
  花、紅紫色。葉柄は裏面軟毛が多い。若い枝は無毛。葉のふちに微細波状鋸歯。葉の中央が広い。 ダイセンミツバツツジ
  花、紅紫色。葉柄は無毛。葉裏面脈上に白毛。 サイゴクミツバツツジ
  花、薄紫色。葉柄はねた褐毛が多い。葉の下部が広い。若い枝は粗い毛。 コバノミツバツツジ


2013年4月1日 八雲花は直径約5cm。
コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ花
雄しべは10個。
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ



2013年5月6日 若葉 八雲葉は長さ4〜6cm。下部の幅が広い。
コバノミツバツツジ葉 コバノミツバツツジ葉 コバノミツバツツジ葉
コバノミツバツツジ葉裏面

2012年4月17日 宍道
コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ花
花は直径約3cm。雄しべは10本。子房には長毛がある。
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ
葉は裏側に巻いている。
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ葉 コバノミツバツツジ葉
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ
2009年4月19日 宍道
コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ葉
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ
2009年4月19日 宍道
コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ葉
コバノミツバツツジ葉裏面 コバノミツバツツジ葉裏面 コバノミツバツツジ
2007年4月21日 八雲
コバノミツバツツジ花 コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ葉
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ
2010年7月10日 丸倉山葉は長さ約3.5cm。
コバノミツバツツジ葉 コバノミツバツツジ葉 コバノミツバツツジ葉
コバノミツバツツジ葉裏面 コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。