コアカソ(小赤麻)

落葉小低木
本州〜九州の日当たりの良い湿った谷沿いに多いが、明るいスギ林、岩場にもよく見られる。高さ1mほどになる。枝は多数分枝し、株立ち状になる。枯死した枝が多数残るのが特徴。樹皮は灰褐色。新枝は無毛。葉は対生。葉身は長さ4〜8cmの菱状卵形。先端は尾状に長く尖る。膜質で表面には光沢がある。裏面の脈上には白い毛がある。葉柄は長さ2〜5cm、無毛で赤みを帯びる。雌雄同株。雄花序も雌花序も穂状。枝の上部の花序に雌花、枝の下部の花序に雄花がつく。果実はそう果。長さ約1.3mmの倒卵形で、11〜12月に熟す。全面に短毛がある。花期は8〜10月。
冬芽の芽鱗は紙質で基部には小さな副芽がつく。(樹に咲く花)
学名は、Boehmeria spicata
イラクサ科ヤブマオ属

2015年8月16日 八雲葉身は長さ約11cm、鋸歯は8対。
コアカソ葉 コアカソ葉 コアカソ葉
葉の先端は尾状に伸びる。樹皮は縦に割れ短冊状に剥がれる。
コアカソ葉裏面 コアカソ コアカソ樹皮
下部の幹は直径約2cm。高さは約1.6m。1本の幹は倒れ、もう1本は立っている。
コアカソ幹 コアカソ コアカソ
コアカソ コアカソ



2012年9月16日 島根雌花序穂状花序は長さ約8cm。
コアカソ コアカソ コアカソ
雌花葉は長さ約8cm、先端は尾状にのび、鋸歯は8対。表面に短毛が散生する。
コアカソ コアカソ コアカソ
表面の短毛。脈上に毛がある。
コアカソ コアカソ コアカソ
冬芽
コアカソ コアカソ コアカソ
木質化した下部の茎。崖から倒れている。
コアカソ コアカソ コアカソ
コアカソ コアカソ
2011年10月1日 東持田雄花序はなかった。
コアカソ コアカソ コアカソ
葉身は約5cm。
コアカソ コアカソ コアカソ
茎、葉柄は赤くなる。茎の下部は木質化する。
コアカソ コアカソ コアカソ
コアカソ コアカソ コアカソ
2009年8月15日 東忌部雌花序
コアカソ コアカソ コアカソ
コアカソ コアカソ コアカソ
茎の基部は木質化する。
コアカソ コアカソ
2005年8月20日 八雲
コアカソ コアカソ コアカソ
コアカソ コアカソ
2011年8月6日 雌花序 八雲雌花
コアカソ コアカソ コアカソ
雄花序は下部の葉腋につく。葉は対生する。
コアカソ コアカソ コアカソ
葉の先端は3裂せず、尾状になる。
コアカソ コアカソ コアカソ
コアカソ
2006年9月24日 宍道 切り株からでた茎2006年2月25日 冬芽 八雲
コアカソ コアカソ コアカソ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑