キンシバイ(金糸梅)

半常緑低木
中国中南部原産。寒冷地を除いた各地で庭木、公園樹として植えられ、花は切り花にされる。高さ約1mほどになる。葉は対生し、長さ2〜4cmの卵状長楕円形。裏面には腺点がある。枝先に花は直径3〜4cmの黄色の花をつける。雄しべは多数あり、約60個ずつ5つの束になている。果実はさく果。長さ約1cmの卵形で、熟すと5裂し、種子を多数出す。種子は長さ約0.8の円柱形。花期は。6〜7月。(樹に咲く花)
学名は、Hypericum patulum
オトギリソウ科オトギリソウ属


2004年7月11日 八雲雄しべが5群に分かれる。若い果実。
キンシバイ花 キンシバイ花 キンシバイ果実
キンシバイ葉 キンシバイ



2010年10月16日 若い果実 八雲裂開した果実。
キンシバイ果実 キンシバイ果実 キンシバイ果実
キンシバイ
2013年11月30日 果実 八雲熟すと上部が5裂し、種子を出す。
キンシバイ果実 キンシバイ果実 キンシバイ果実
果実は長さ約1cm。種子は長さ約1mm。
キンシバイ果実 キンシバイ種子 キンシバイ種子
種子の表面は格子状の模様がある。
キンシバイ種子 キンシバイ葉 キンシバイ葉
裏面には腺点が多い。裏面の腺点。
キンシバイ葉裏面 キンシバイ葉裏面 キンシバイ葉裏面
冬芽
キンシバイ冬芽 キンシバイ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
w 松江の花図鑑