キクムグラ(菊葎)

多年草
北海道〜九州の林縁に生える。茎は根もとから枝分かれして高さ20〜40cm。葉は4個まれに5個が輪生し、長さ1〜1.5cmの倒卵状楕円形。枝先や葉腋に白色の花を1〜3個つける。花柄の基部に小さな葉状の苞があるのが特徴。花期は5〜6月。(山に咲く花)
学名は、Galium kikumugura
アカネ科ヤエムグラ属


2014年5月4日 八雲花序の基部に葉状の小さな苞がつく。
キクムグラ花 キクムグラ花 キクムグラ花
花は直径約2.5mm。雄しべは4個、柱頭は2岐する。
キクムグラ花 キクムグラ花 キクムグラ花
キクムグラ花 キクムグラ花 キクムグラ花
子房には毛が密生する。
キクムグラ花 キクムグラ葉 キクムグラ



2013年5月9日 西長江花序の基部に小さな葉状の苞がつく。
キクムグラ花 キクムグラ花 キクムグラ花
苞は長さ約3mm。花は直径約2.5mm。
キクムグラ苞 キクムグラ苞 キクムグラ花
柱頭は2岐し、雄しべは4個。下位の子房に毛が密生する。花冠裂片の内側基部に2個の膨らみがある。
キクムグラ花 キクムグラ花 キクムグラ花
果実は2個の分果で、長さ約1.5mm。
キクムグラ果実 キクムグラ果実 キクムグラ果実
果実は分果が合わさり、鈎状の毛が密生する。葉は4枚が輪生状につく。葉は長さ約1.6cm。
キクムグラ果実 キクムグラ葉 キクムグラ葉
葉の縁に上向きの毛がある。茎は無毛。
キクムグラ葉 キクムグラ葉裏面 キクムグラ茎
葉柄の基部に毛がある。
キクムグラ茎 キクムグラ キクムグラ
キクムグラ キクムグラ
2009年5月23日 八雲矢谷花序の直下に1個の苞葉がある。
キクムグラ花 キクムグラ花 キクムグラ花序
キクムグラ果実 キクムグラ葉 キクムグラ葉裏面
キクムグラ
2007年4月30日 星上山 花序の直下に小さな1個の苞葉がある。
キクムグラ花 キクムグラ
2004年5月15日 八雲村畑花序の直下に小さな1個の苞葉がある。
キクムグラ花 キクムグラ キクムグラ
2006年5月21日 八雲市場
キクムグラ キクムグラ
2005年6月12日 八雲
キクムグラ キクムグラ
2004年4月30日 城山公園
キクムグラ キクムグラ
2004年4月25日 八雲村西岩坂
キクムグラ キクムグラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑