キクバヤマボクチ(菊葉山火口)

多年草
本州〜九州の日当たりのよい山地に生える。茎は高さ70〜100cm。下部の葉は掌状に羽裂し、葉身は長さ15〜25cm、やや薄く下面は白い綿毛がある。頭花は細長い枝の先に点頭して生じ、淡黄色または淡紫色で花が終わると上向く。総苞は球鐘形で長さ約26mm、幅3〜4cmでまばらにくも毛があり、片は細く開出する。花期は10〜11月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Synurus palmatopinnatifidus var. palmatopinnatifidus
キク科ヤマボクチ属


2011年11月9日 東忌部総苞片は針状になる。
キクバヤマボクチ花 キクバヤマボクチ花 キクバヤマボクチ総苞片
頭花は筒状花のみからなる。筒状花は5裂する。筒状花、子房に(果実)に冠毛がある。
キクバヤマボクチ花 キクバヤマボクチ花 キクバヤマボクチ筒状花
下部の葉は切れ込む。上部の葉は切れ込まない。
キクバヤマボクチ花序 キクバヤマボクチ葉 キクバヤマボクチ葉
キクバヤマボクチ



2010年11月11日 大庭
キクバヤマボクチ花 キクバヤマボクチ花 キクバヤマボクチ花
キクバヤマボクチ総苞片 キクバヤマボクチ葉 キクバヤマボクチ花序
キクバヤマボクチ
2012年12月29日 果実 東忌部
キクバヤマボクチ果実 キクバヤマボクチ果実 キクバヤマボクチ果実
頭花の縦断面。枯れた筒状花が残っている。果実から離れた筒状花。長さ約2.5cm。
キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ筒状花
果実と冠毛。冠毛は長さ約2cm。乾燥して広がった冠毛。冠毛の基部。
キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ冠毛
冠毛には上向きの小さな刺がある。冠毛がとれた果実の先端。
キクバヤマボクチ冠毛 キクバヤマボクチ果実 キクバヤマボクチ果実
果実は長さ約6mm。縦筋がある。
キクバヤマボクチ果実 キクバヤマボクチ キクバヤマボクチ果序
キクバヤマボクチ
2012年3月14日 果実 西忌部下から見上げたところ。冠毛が取れやすい。
キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ果実冠毛
冠毛をとったそう果。そう果は長さ約6mm。
キクバヤマボクチ果実 キクバヤマボクチ果実 キクバヤマボクチ果実
キクバヤマボクチ果序 キクバヤマボクチ
2009年2月15日 果実 玉湯
キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ果実冠毛 キクバヤマボクチ果実冠毛
キクバヤマボクチ果序
2010年7月24日 蕾 八雲上部の葉は切れ込まない。中程の葉
キクバヤマボクチ蕾 キクバヤマボクチ蕾 キクバヤマボクチ葉
下部の葉葉の裏は綿毛が密生する。
キクバヤマボクチ葉 キクバヤマボクチ葉裏面 キクバヤマボクチ葉裏面
茎にも綿毛がある。
キクバヤマボクチ茎 キクバヤマボクチ茎 キクバヤマボクチ
キクバヤマボクチ キクバヤマボクチ
2008年8月17日 蕾 八雲
キクバヤマボクチ蕾 キクバヤマボクチ葉 キクバヤマボクチ
2007年12月16日 幼葉 東忌部
キクバヤマボクチ幼葉 キクバヤマボクチ幼葉裏面 キクバヤマボクチ茎
キクバヤマボクチ幼株


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。