キクバエビヅル(菊葉蝦蔓)

落葉つる性木本
本州〜九州の山野に生える。エビヅルの葉の切れ込みが深く、3〜5深裂する品種。西日本に多い。花期は6〜8月。

学名は、Vitis ficifolia f. sinuata
ブドウ科ブドウ属
葉の切れ込みの浅いものをエビヅル(Vitis ficifolia)という。


2013年9月22日 果実 鹿島
キクバエビヅル果実 キクバエビヅル果実 キクバエビヅル果実
直径約1cm。種子は4個入る、長さ4〜5mm。種子の背面、長さ約5mm。
キクバエビヅル果実 キクバエビヅル種子 キクバエビヅル種子
種子の腹面。切れ込みが深い。葉身は長さ約8cm。
キクバエビヅル種子 キクバエビヅル葉 キクバエビヅル葉
脈上に毛がある。裏面にはクモ毛がある。
キクバエビヅル葉 キクバエビヅル葉裏面 キクバエビヅル葉裏面
若い果実。
キクバエビヅル果実 キクバエビヅル キクバエビヅル




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑